助成金

イベント名 三井物産環境基金~つながる社会をつくる~2017年度 研究助成案件の募集
開催日 2017年7月28日(金)~2017年10月21日(土) 画像なし
募集期間 2017年7月28日(金)~2017年10月21日(土)
開催場所 全国
投稿日 2017年7月28日(金)
投稿団体 三井物産株式会社
Eメール 17MEF-KenkyuTKVCE@mitsui.com
URL http://www.mitsui.com/jp/ja/csr/contribution/envir
内容 三井物産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:安永竜夫、以下「三井物産」)は、三井物産環境基金2017年度の研究助成案件募集を開始します。
当社は2005年より、環境分野における助成プログラムとして「三井物産環境基金」を立ち上げ、地球環境問題の解決と持続可能な社会の構築に貢献するさまざまな案件を支援してきました。本年度も引き続き、「未来につながる社会をつくる」ことを助成プログラムが目指すべき主要な命題として、以下4つの領域を対象課題としています。案件選定にあたっては、複数分野横断的な総合研究の視点を重視しつつ、当該研究が地球環境問題の解決や持続可能な社会の実現に高く貢献すること、またその成果が社会に広くゆきわたることを期待しています。2017年度研究助成への皆様の積極的なご応募をお待ちしています。


<助成対象案件>
地球環境問題の解決と持続可能な社会構築に貢献する研究で、下記対象分野に関わるもの

A.地球環境:自然の変化をモニタリングし、その結果に基づく必要な警鐘と対応につながる活動
B.資源循環:資源の効果的管理および活用につながる活動
C.生態系・共生社会:生態系サービスの保全と利用、並びに生態系と人間が共存するための調整につながる活動
D.人間と社会のつながり:環境問題を基盤にした、人と社会の関係の再構築に繋がる活動