イベント

イベント名 【8月講演】地球環境と宇宙太陽発電 ~宇宙から地上へエネルギーを送ろう~
開催日 2017年8月3日(木)
募集期間 2017年6月26日(月)~2017年8月2日(水)
開催場所 東京都
投稿日 2017年8月10日(木)
投稿団体 日本環境教育機構
URL http://www.jp-eco.org
内容 詳細URL:http://www.jp-eco.org/activity/seminar/seminar_info
日時:平成29年8月3日(木)18:30~20:30
場所:東京ウィメンズプラザ第一会議室 最寄駅地下鉄表参道駅 
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
講師:JAXA宇宙科学研究所准教授 田中 孝治 先生
参加資格:どなたでも
定員:80名(先着順、要申込み)
申込みURL:http://www.jp-eco.org/activity/seminar/seminar_info/entry?post_id=655
主催・問い合わせ受付:公益財団法人日本環境教育機構

【講演概要】
地球温暖化等の環境問題や化石燃料の有限性等のエネルギー問題は、私たちの大きな課題です。宇宙太陽発電は、宇宙環境を新しいエネルギー取得の場とすることで、環境・エネルギー問題解決の可能性を有しています。宇宙太陽発電では、衛星軌道上に大規模な太陽発電システムを構築し、そこで作られた電気エネルギーをマイクロ波等の電波を用いて、無線で地上に送ります。今回の講演では、電波を使って宇宙から地上へエネルギー送る技術に関して、一般のかたや小中高生の皆様にもわかりやすく説明します。

【講師プロフィール】
田中孝治(たなかこうじ)
平成11年 新潟大学大学院自然科学研究科博士後期課程修了(博士(工学))
平成11年 宇宙科学研究所衛星応用工学研究系 助手
平成15年 宇宙科学研究所衛星応用工学研究系 助教授
平成19年 宇宙航空研究科発機構(JAXA)宇宙科学研究所 准教授
現在に至る。
専門は宇宙エネルギー工学。宇宙科学研究所では、太陽発電衛星の研究を行うとともに、衛星・探査機のエネルギーシステムの研究開発に従事し、小型衛星「れいめい」や「IKAROS」プロジェクトに参加し、宇宙機の先端的発電システムの軌道上実証実験を行った。
平成27年度より、厚木高校のSSHに協力する等、年数回中高生への太陽発電衛星に関する講義と実習を実施。