助成金

イベント名 (7/31 締切)Panasonic NPOサポート ファンド【環境分野】 2017年募集
開催日 2017年4月1日(土)~2017年7月31日(月) 画像なし
募集期間 2017年7月14日(金)~2017年7月31日(月)
開催場所 全国
投稿日 2017年5月20日(土)
投稿団体 地球と未来の環境基金
Eメール eff-spf@eco-future.net
URL http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainabili
内容 ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

     2017年募集
       Panasonic NPOサポート ファンド【環境分野】応募団体募集!!

       NPO/NGOの持続的な発展のために組織基盤の強化を応援します!

          応募詳細はこちら⇒ https://goo.gl/w9yg6W

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇

         ◇◆Panasonic NPOサポート ファンドの趣旨◆◇

パナソニックは、事業を通じて持続可能な「より良いくらし、より良い世界」~「A Better Life, A Better World」の実現に向けて取り組んでいます。あわせて企業市民活動においても、「A Better Life, A Better World」を実現するべく、製品・技術開発やモノづくりで培ったノウハウ・リソースを活かして環境や資源・エネルギー問題に取り組むことに加え、世界的な問題である貧困などの社会課題に目を向け、誰もが歓びを分かち合い、活き活きとくらす「共生社会」を目指してグローバルに活動を展開しています。

その際、NPO/NGOの皆様とも積極的に協働しており、社会課題の解決に取り組む市民活動が持続的に発展していくためには「NPO/NGOの組織基盤強化」が欠かせないことから、2001年より「Panasonic NPOサポート ファンド」を通じて、NPO/NGOの組織運営上の課題解決に向けた取り組みを応援してまいりました。その結果、これまでに「環境」「子ども」「アフリカ諸国」の課題に取り組むNPO/NGOに329件4億500万円の助成をしてきました。

2017年の「環境分野」の募集事業では、第三者の多様で客観的な視点を取り入れながら組織の優先課題を抽出し解決の方向性を見出す「組織診断」や、組織運営上の課題を解決する「組織基盤強化」の取り組みを助成します。

パナソニックはお陰様で2018年に創業100周年を迎えます。
100周年の節目となる2018年募集事業からは、新たな助成テーマのもと、より社会課題の解決促進に貢献できるようプログラムを改定する予定です。つきましては「環境分野」での新規募集の受付は今年度を最終年とさせていただきます。

パナソニックは、今後とも、社会から寄せられる期待が大きいNPO/NGOの皆様とともに、組織基盤強化の取り組みを通じて市民活動の持続発展、社会課題の解決促進、社会の変革に貢献してまいります。

2017年4月
パナソニック株式会社


==================================================
 助成について
==================================================

◆助成対象団体
 環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指すNPO/NGO
 (NPO法人・任意団体・財団法人・社団法人など)

<活動分野>
地球温暖化防止(省資源・省エネルギー、自然エネルギー、その他)、循環型社会形成、森林保全・緑化、野生生物保護、大気・水・土壌環境保全、環境保全型農業、等

<団体要件>
 ①団体設立から3年以上であり、有給常勤スタッフが1名以上であること
 ②法人格の有無を問わず、日本国内に事務所を持つこと
 ③政治、宗教活動を目的とする団体ではないこと
 ④定款、寄付行為もしくはこれに相当する規約を有すること
 ※財政規模1,000万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。

◆助成対象事業  ※詳細を応募要項でご確認ください。
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の一連の取り組みを応援します。以下、【1】と【2】の連続した取り組み、または【1】、【2】のみの取り組みでの応募が可能です。
※「第三者」とは、応募団体が選定するNPO支援機関やNPO経営支援の専門家等のことを指します。

【1】組織診断フェーズ
第三者による組織診断の実施と組織課題の抽出、第三者の力を借りて組織基盤強化計画を策定する事業。

【2】組織基盤強化フェーズ
第三者の力を借りて組織基盤強化計画を具体化、実行、評価する事業。
※【2】のみに取り組まれる場合には、組織運営上の問題点・課題分析が明確であり、組織基盤強化計画の策定が応募団体により自主的に行われていることが前提となります。

※組織基盤強化の事業例
・人材の育成-スタッフの能力向上を図る取り組み
・組織の充実-中期計画の策定や広報力、資金調達力、情報管理力などの組織マネジメント力の強化
・事業の開発-団体活動の発展拡大を図るための企画づくり、ツールの開発など

◆助成事業期間
2018年1月1日~12月31日の間に実施、終了するもの
※毎年度の選考を経て、最大、2020年12月までの3年間継続して助成することがあります。

◆助成額
1団体への助成額は上限200万円とします。ただし、【1】組織診断フェーズのみの取り組みの場合には上限100万円とします。
※助成総額は、今回の「2017 年新規募集」と「継続助成」をあわせて 1,500 万円とします。

<使途について>
助成金の使途は特に限定しません。本助成プログラムを実施するにあたっての必要な人件費、事務局経費、組織診断と組織基盤強化のためのコンサルティング費、旅費交通費、物品購入費などを助成します。自己負担率は問いません。


==================================================
 選考について
==================================================

◆選考方法
選考基準に基づいて、外部有識者、学識経験者等で構成される選考委員会にて厳正に選考のうえ決定します。選考結果は全応募団体に文書にて通知し、助成決定団体はホームページ上で公表します。
※選考基準は応募要項でご確認ください。

◆助成事業実施までのスケジュール
4月~6月   組織基盤強化ワークショップ&公募説明会
7月      応募受付(7月14日~7月31日)
8~11月    選考
12月     選考結果公表、内定、覚書
1月      助成事業開始、助成金振込、贈呈式
※スケジュール詳細を応募要項でご確認ください。


==================================================
 応募について
==================================================

◆応募期間
2017年7月14日(金)~7月31日(月)(必着)

◆応募要項・応募用紙の入手方法
パナソニック株式会社の下記ホームページよりダウンロードできます。
https://goo.gl/w9yg6W

<ダウンロードができない場合>
下記の協働事務局まで、団体名、氏名、送付先住所、電話番号を明記の上、E-mailかFAXでご請求ください。応募要項・用紙・手引の1セットを郵送にてお送りいたします。(E-mailおよびFAXでの応募書類送信は致しませんのでご了承ください。)

◆応募書類 ≪以下の書類を各2部お送りください≫
①応募用紙(指定のフォーム)
②団体の定款、寄付行為またはこれに相当する規約
 (団体の目的・事業を説明した該当ページだけで可)
③直近年度の決算書類(法人は収支計算書、貸借対照表、財産目録)
④直近年度の事業報告書(団体の活動が具体的に分かる内容のもの)

◆応募書類の送付
応募書類は下記の協働事務局宛に、郵便または宅配便でお送りください。FAX、E-mail、メール便(投函記録のないもの)、持参による応募は受け付けておりませんので、ご注意ください。


○応募書類の送付先・問い合わせ先
 特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金(EFF)
 Panasonic NPOサポート ファンド【環境分野】協働事務局
 担当:美濃部・木村
 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 CTNビル3F
 TEL:03-5298-6644 月曜日から金曜日(10:00~17:00)
 FAX:03-3255-2202
 E-mail:eff-spf@eco-future.net
 URL:http://www.eco-future.net


==================================================