イベント

イベント名 環境活動家 イザベラ・ラックマン博士講演会
開催日 2016年2月19日(金)
募集期間 2016年2月8日(月)~2016年2月18日(木)
開催場所 東京都
投稿日 2016年2月8日(月)
投稿団体 特定非営利活動法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン
URL http://www.bctj.jp/isabelle-160219
内容 ボルネオ島北東部キナバタンガン川流域で15年以上に渡り野生動物の保全活動とコミュニティ開発に尽力している環境活動家、イザベラ・ラックマン博士から自身の活動、およびキナバタンガン川流域の環境問題の現在と未来についてお話いただきます。

イザベラ・ラックマン博士 Dr. Isabelle Lackman
霊長類学者。1998年にボルネオ島サバ州で非営利団体HUTANを創立し、環境保全活動を開始。野生動物の調査、管理、保全において17年以上におよぶ豊富な経験を持つ。野生生物の調査と保全活動、コミュニティ開発を行う地域密着型の組織KOCP(キナバタンガン・オランウータン保全プログラム)の共同ディレクター。

またサバ州野生生物局顧問とLEAP(Land Empowerment Animal People)Conservancy Sabah の理事を務めるほか、ボルネオサイ同名(Borneo Rhino Alliance)の役員を兼任。

日時:2/19(金) 19:00 ~ 20:30

場所:東京都渋谷区宇田川町11番5号 モンベル渋谷ビル5階 サロン

会費:一般 1,000円、BCTJ会員および学生500円 ※高校生以下は無料です