助成金

イベント名 平成15年度産業公害防止産業技術開発費補助事業参加者 2次募集について
開催日 画像なし
募集期間 2003年6月13日(金)~2003年7月4日(金)
開催場所 三重県
投稿日 2003年6月16日(月)
投稿団体 国際環境技術移転研究センター
URL http://www.icett.or.jp
内容 平成15年度産業公害防止産業技術開発費補助事業参加者 2次募集について

募集期間:15年6月13日(金)~平成15年7月4日(金)

石油の生産及び利用等をはじめとする様々な産業活動に起因する大気汚染や水質汚濁などの産業公害は、適切な対策がとられない場合、石油の使用抑制等を余儀なくされる等、安定的な石油の生産及び利用を図る上での重大な支障となります。
産業公害防止産業技術開発費補助事業は、このような観点から平成15年度に経済産業省において創設される制度です。財団法人国際環境技術移転研究センター(ICETT)では、産業界と協力して、本制度に基づく技術開発を実施するため、この度、同事業への参加者を下記のとおり募集します。


1 制度の概要
民間企業が取り組む産業公害防止に貢献する技術開発であって、実用化への道筋が明確なものを対象として、事業費の2分の1を補助するものです。

2 対象技術分野
石油の生産及び利用等をはじめとする様々な産業活動に起因する公害問題(大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、振動、悪臭、廃棄物処理)の解決・改善に貢献する新規性のある実用化技術。
具体的には、大気、水域、土壌等における環境負荷物質の低減・回収・処理・再利用等に係る技術。

3 採択件数
 数件程度を予定しています。(1件あたりの補助金として年間最大1億円程度を予定しています。)

4 技術開発の期間
 平成15年度から3年間とします。
 なお、平成16年度以降の事業の実施については、国の関係予算の成立を前提としています。

5 技術評価
 プロジェクト2年目終了時点で中間評価、3年目終了時点で最終評価を行います。中間評価の結果によっては、3年目(最終年度)の予算補助を見合わせることもあります。

6 応募資格
 (1) 日本国内で本技術事業を確実に遂行し得る技術開発力及び資金負担能力を有する企業であること。
 (2) 産業公害を含む地球環境・エネルギー問題への対応を図るための目標・計画等の策定及び実施評価体制の整備等に関する取組みが認められること。

7 応募方法
 応募にあたっては、募集要領に従って下記宛てに必要書類を提出していただきます。(必要書類は募集要領をご覧下さい)
 応募書類の提出期限は、平成15年7月4日(金)(必着)とします。
 募集要領等はホームページ(http://www.icett.or.jp)をご覧下さい。

                 記

(財)国際環境技術移転研究センター(ICETT:アイセット)
企画調査部 担当 浅野、足立、小林
TEL:0593-29-3500 FAX:0593-29-8115
e-mail:aki@icett.or.jp, adachi@icett.or.jp, ykoba@icett.or.jp
〒512-1211 三重県四日市市桜町3690番地の1