イベント

イベント名 地域におけるPRTR情報活用に関する学習会 -アンケート調査結果紹介と自治体の取り組みから-
開催日 2013年3月23日(土) 画像なし
募集期間 2013年3月15日(金)~2013年3月23日(土)
開催場所 東京都
投稿日 2013年3月15日(金)
投稿団体 有害化学物質削減ネットワーク
Eメール comeon@toxwatch.net
URL http://www.toxwatch.net/
内容 化学物質の種類ごとに、取り扱っている事業所等から環境中にどれぐらい排出・移動しているのかを、事業者が行政に届出、行政がそれを社会に公開する制度(環境汚染物質排出・移動登録:PRTR制度)が日本で始まって10年になります。有害化学物質ネットワークでは設立以来、この制度の普及に取り組んでまいりました。
今年度、地球環境基金の助成金をいただいて、自治体に対して、PRT制度の情報をどのように活用しているのか、また東日本大震災のような大災害による化学物質事故に備えてどのような取り組みを実施しているのか、アンケート調査をおこなうことができました。この調査結果を紹介するとともに、自治体の担当者から取り組みを紹介いただき、PRTR情報の活用を今後どのように地域の化学物質による環境汚染防止のために活用できるのか、意見交換をする学習会を開きます。
年度末のご多忙な中とは思われますが、一人でも多くの方に足をお運びいただけますと幸いです。

日時:2013年3月23日(土) 13:30~16:30 
場所:豊島区生活産業プラザ(ECOとしま) (地図→裏面)
東京都豊島区東池袋1-20-15(TEL:03-5992-7011)
主 催:NPO法人 有害化学物質削減ネットワーク(Tウォッチ)
定 員:63名
プログラム:
1. 開会あいさつ         Tウォッチ理事長 中地 重晴 13:30~13:35
2. アンケート結果の紹介 千葉大学特別研究員・Tウォッチ理事 角田季美枝 13:35~14:15
3. アンケート結果からの提案      Tウォッチ理事長 中地重晴 14:15~14:25
4. 自治体の取組み
  群馬県環境森林部環境保全課大気保全係    近藤史也氏 14:25~14:45
  川崎市環境局環境対策企画指導課 化学物質担当  小林 勉氏 14:45~15:05
休憩 15:05~15:20
5. ディスカッション  15:20~16:25
(コーディネーター:明治大学教授・Tウォッチ理事 寺田良一)
6. 閉会あいさつ     WWFジャパン・Tウォッチ副理事 村田幸雄 16:25~16:30

    


参加人数把握のため、参加ご希望の方はできるだけお申し込みしてください。(資料代:500円)


問合せ先:NPO法人 有害化学物質削減ネットワーク(Tウォッチ)
〒136-0071東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル4階 
TEL&FAX:03-5836-4359 e-mail:comeon@toxwatch.net
http://www.toxwatch.net/

この学習会は、平成24年度地球環境基金の助成を受けています。