イベント

イベント名 <セミナー> おかしなエコ表示をみつける グリーンウォッシュ・ウォッチャーになろう ~あなたの発見でグリーン市場づくりを応援しよう!
開催日 2012年11月3日(土) 画像なし
募集期間
開催場所 熊本県
投稿日 2012年8月21日(火)
投稿団体 環境市民
Eメール life@kankyoshimin.org
URL http://www.kankyoshimin.org
内容 「環境にやさしい○○」
「生分解性の包装」
「無添加・天然○○」......

毎日のように目にする、環境配慮製品の CM や表示。
しかし、よく見ると「ほんとにエコ ?」と疑問に思うものや、
一面だけをとらえて「全ての環境負荷が下がる」といった誤解
を与えるような伝え方をしているものもあります。

このように、不確かな情報や部分的な情報を伝えて、消費者の
誤解をまねくような環境広告・表示は海外で「グリー ンウォッ
シュ」とよばれています。環境の取り組みを伝えたい、環境対
応型商品をアピールしたいという企業の姿勢は大事ですが、
グリーンウォッ シュが広がれば、消費者は環境配慮製品を信頼
し なくなり、市場のグリーン化を阻んでしまいます。

そこで、「これはほんとかな ?」と 思った「エコ製品」に関す
る製品の広告、パッケージ表示、 ウェブサイトでの表示情報を
見つける「グリーン ウォッチャー」を募集します。

ぜひ、一緒にグリーンウォッシュを減らし、信頼できる環境配
慮商品が入手しやすい社会を創っていきましょう。


●講演:消費者の主権を取り戻そう!

・講師:東京都市大学 大学院環境情報学研究科 教授 中原 秀樹
....東横女子短大助教授、マンチェスター・メトロポリタン大学
客員教授を経て武蔵工業大学環境情報学部教授、現職に。専門
は持 続可能な消費。2007 年国際組織CCNの「国際的な消費者
教育に 貢献した代表人物賞 2007」を受賞。

●講演:グリーンウォッシュとは何か ~各国の事例とグリーン
ウォッシュを 防止するための取り組み~
(グリーンウォッシュって何?/英国、米国、オーストラリアの
グリーウォッシュを防止するための仕組みの紹介/3か国で注目
されているグリーンウォッシュの事例)

・講師:NPO法人環境市民 代表理事 すぎ本 育生


●講演+ワークショップ グリーンウォッシュをみつけよう !
グリーンウォッシュをみつけるヒントを学んだ後、グリーンウォ
ッシュをみつけるワークショップを行います。

・講師+コーディネーター:NPO法人環境市民 理事 下村 委津子

●質疑応答


◆熊本会場
日時: 11月3日(土)午後 1:00 受付開始 午後 1:30 から 4:30
定員: 先着50人
場所: 城彩苑 多目的交流室
アクセス: http://www.sakuranobaba-johsaien.jp/access/index.html


<申込み方法>
お名前(ふりがな)、ご所属(あれば)、電話番号、FAX または
E メール、ご住所、参加する会場名を、環境市民ま でご連絡ください。

特定非営利活動法人 環境市民
〒 604-0934 京都市中京区麩屋町通ニ条下る 第二ふや町ビル 405
TEL:075-211-3521  FAX:075-211-3531
E-mail:life@kankyoshimin.org
※メールのタイトルを「グリーンウォッシュ市民セミナー申し込み」で
 お願いします。

※本事業は、独立行政法人環境再生保全機構からの助成金を活用して
実施いたします。