イベント

イベント名 農薬空中散布の中止を求めるイベント「つながる命・みんなの輪」
開催日 2011年5月4日(水) 画像なし
募集期間
開催場所 長野県
投稿日 2011年3月25日(金)
投稿団体 反農薬東京グループ
Eメール info@kodomo-sono.jp
URL
内容  長野県では、農作物をつくるため、毎年大量の農薬を使用しております。
そのため、たくさんの健康被害がでているのです。高原野菜を作っている
地区ではあまりに農薬を使用したために、小動物がいなくなり、さすがに、
農薬の量を減らしたそうです。                   
 農薬のふりかかった食べ物は当然都会の人々の口にも入り、有機リン系
農薬がこども達の注意欠陥多動症の一因であることが、ハーバード大学ら
の研究でも明らかになりました。                  
 しかしながら、その危険な有機リンやネオ二コチノイドを長野県では毎
年空中散布しています。このイベントで、農薬の危険性を訴え、長野県で
行われている農薬の空中散布中止を呼びかけていきたいと考えております。

日時 5月4日(水・祝)11時より
場所 東御市文化会館サンテラスホール(最寄駅信越線上田駅)
内容   11時15分~「ミツバチからのメッセージ」上映(無料)
  13時~環境脳神経科学情報センター 黒田洋一郎さん講演
    「環境化学物質と子どもの脳の発達障害 ーネオニコチノイド・有機リン農薬の危険性―」
   当初予定の元環境副大臣 加藤修一さんの講演は変更になりました
  14時15分~「いのちの林檎」上映と製作者挨拶
  16時30分~「ミツバチからのメッセージ」上映(無料)
  18時30分~「いのちの林檎」上映と製作者トーク

チケット代金 前売800円、当日1000円(学割有)
主催 こどもの未来と健康を考える会
問い合わせ先 info@kodomo-sono.jp

オーガニック出店募集中 2m×2mで2000円。広告も2000円