団体情報

国際マングローブ生態系協会 団体・拠点名 国際マングローブ生態系協会
法人の種類 NPO法人
所在地 〒903-0129
沖縄県
中頭郡西原町千原1琉球大学農学部内
TEL 098-895-6601 FAX 098-895-6602
E-mail
URL(団体ホームページ) http://www.mangrove.or.jp/
URL(団体ブログ)
Twitter
Facebookページ
英名 International Society for Mangrove Ecosystems
略称 ISME
英語住所

事業概要
ミッション・目的 マングローブ生態系の保全、合理的な管理、持続的な利用に貢献するため、マングローブに関する調査・研究、啓蒙活動、国際会議の開催、技術研修等の事業や資料活動を行うことを目的としている。
事業概要 マングローブ生態系において以下のような事業を行っています。
・調査・研究の推進
・学術・技術情報の収集、評価及びその普及
・持続可能な管理方法、合理的な利用、保全やその機能回復に関する研究、研修、普及活動の推進
・社会学的、経済学的、生態学的重要性に関する啓蒙活動促進のための資料・教材の開発
・国際セミナー、国際シンポジウムや保全技術、利用技術等に関する指導や技術研修の実施
・普及啓蒙のための科学雑誌の発行
・研究プロジェクト等の推進と支援
・本協会の目的に沿う公的・私的機関との協力

現在の主な活動
【海外】マレーシア、インド、キリバス共和国でのマングローブ植林活動
【国内】西表島でのエコツアー実施への協力、国立研究開発法人国立環境研究所と協働での熱帯沿岸生態系データベース(TroCEP)の運営
分野 調査/研究, 国際環境協力, 森林の減少
活動形態 助成
得意技 マングローブ植林活動、啓蒙活動、沿岸生態系保全に関する調査活動
活動紹介(写真) 活動紹介(写真)

キリバス共和国での植林活動

活動紹介(写真) 活動紹介(写真)

マレーシア・サバ州での植林活動

運 営
設立年 1990年 代表者 会長 Sanit Aksornkoae(タイ王国)
事務局責任者 馬場 繁幸(事務局長) 会員数 個人会員 約1,200人、団体会員 約50団体
職員、スタッフ数 5人(職員) 3人(スタッフ) 活動地域 インド、マレーシア、キリバス共和国
予算
広 報
定期刊行物等 Mangroves (ニュースレター)、GLOMIS News(ニュースレター)、ISME/GLOMIS電子ジャーナル、その他不定期に出版物発行
メールマガジン
メールマガジン
申し込みURL
参加するには
会費 年会費2000円(終身年会費20,000円)
一般参加企画
ボランティア・インターン 1)マングローブ生態系保全に興味のある人 2)海外との交流に興味のある人 3)英語の得意な人待ってます
参加希望者へ一言 世界のマングローブ保全に興味のある人なら誰でも参加してください。

この団体情報の最終更新日:2019年07月05日

現在募集中の情報

登録1件 もっと見る もっと見る

ジャンル 開催日時 締切日 場所 タイトル
職員募集 2019-07-01
~ 2019-07-31
2019-07-31 沖縄県 特定非営利活動法人 国際マングローブ生態系協会 職員募集

活動実績

実績情報はありません。


書籍・レポート

登録1件 もっと見る もっと見る

:団体に直接注文 :書店で注文可能 :ダウンロード配布

入手方法 書名 価格 紹介文章
海と生きる森-マングローブ林-(日本語) 1,200円 西表島のマングローブの紹介、東南アジアと世界のマングローブの紹介、植林の大切さやその方法について書いてあります。 こ…