団体情報

NPO法人シマフクロウ・エイド 団体・拠点名 NPO法人シマフクロウ・エイド
法人の種類 NPO法人
所在地 〒088-1364
北海道
厚岸郡浜中町茶内若葉2丁目36番地
TEL 0153-65-2183 FAX 0153-65-2183
E-mail office@fishowlaid.jp
URL(団体ホームページ) https://fishowlaid.jp/
URL(団体ブログ) http://blog.canpan.info/foa/archive/356
Twitter
Facebookページ https://www.facebook.com/FishOwlAid/
英名 Fish -Owl AID
略称 FOA
英語住所

事業概要
ミッション・目的 この法人は、世界では日本とロシアの一部、国内では北海道のみに生息し絶滅危惧種に指定されているシマフクロウが将来にわたり安定して暮らす姿をゴールにかかげ、持続可能な保護活動の仕組み作りに取り組みます。
保護活動で得た知識、問題点などを、環境教育やエコツアー、PR活動などを通じて地域や社会に還元し、会員や寄付、ボランティア、物資、情報などの支援を受けながら、市民や行政、企業、団体等のパートナーシップのもとに、シマフクロウの保護活動を推進します。
さらに、この活動の結果、次世代につながる新たなる人材の育成や自然や生態系の保全、地域資源の再認識、地域の活性化、シマフクロウの保護・保全活動の促進に寄与する事を目的としています。
事業概要 ●保護・保全・支援事業:
 活動の最重要基盤となるモニタリング調査や生息確認調査、補助給餌などを通年定期実施。

●環境教育事業:
 シマフクロウをテーマとした環境教育「シマフクロウ学習」を関係地域の小学校にて実施。

●広報事業:
 普及・啓発を推進するスライドトークやパネル展を開催。 
 ホームページやFacebookなどSNSを通じた活動発信や普及啓発。
 サポーター・寄付を通じた普及啓発と自主財源の確保。
 サポーター向けに会報コタンコルカムイ発行(2017年8月現在88号発行)。
 新聞等各種メディアを通じた活動発信。

●人材育成事業:環境保全や野生生物保護査に携わる団体等の研修講師受託。
分野 調査/研究, こどもの環境学習, 野生動植物
活動形態 普及啓発
得意技 モニタリング調査、スライドトーク、パネル展
活動紹介(写真) 活動紹介(写真)

モニタリング調査実施中2016年3月

活動紹介(写真) 活動紹介(写真)

スライドトーク2016年4月

運 営
設立年 2008年 代表者 菅野正巳
事務局責任者 菅野直子 会員数 160人
職員、スタッフ数 有給常勤1人、非常勤1人、無休非専従8人 活動地域 主に浜中町
予算 収入388万円、支出399万円 2016年度
広 報
定期刊行物等 会報「コタンコルカムイ」(隔月刊)
メールマガジン
メールマガジン
申し込みURL
参加するには
会費 サポーター3000円、スペシャルサポーター1口10000円、オフィシャルサポーター1口10000円
一般参加企画 スライドトーク、パネル展、各種外部イベント
ボランティア・インターン 子供向け環境教育や、普及啓発を推進する広報に熱意と関心がある国内在住のボランティアを募集しています。
参加希望者へ一言 当活動にご関心をお寄せいただいた個人・法人・団体等の皆様、お気軽に電話・FAX,Emailにてご連絡をお待ちしております。

この団体情報の最終更新日:2018年10月12日

現在募集中の情報

現在募集中の情報はありません。


活動実績

登録6件 もっと見る もっと見る

ジャンル 開催日時 締切日 場所 タイトル
イベント・セミナー 2018-11-05
~ 2018-11-12
2018-11-06 北海道 「根釧を描く」-アートでシマフクロウ応援プロジェクト
イベント・セミナー 2018-04-08 2018-04-08 東京都 スライドトーク2018【シマフクロウ動画上映&活動報告会】
イベント・セミナー 2017-09-29 2017-09-29 北海道 スライドトーク「見て知って!シマフクロウ」動画上映&活動紹介
イベント・セミナー 2017-04-05 2017-04-05 東京都 「シマフクロウってどんな鳥?」動画上映
イベント・セミナー 2016-04-08 2016-04-08 東京都 シマフクロウエイド活動報告会

書籍・レポート

書籍・レポートはありません。