職員募集

Public Sector Partnershipグループ PSP担当者 一般職員募集

東京都

画像なし

WWFが支援する開発途上国や地域では、豊かな自然と多様な生物種が共存していますが、災害や開発による影響で貴重な生態系が脅威にさらされています。森林、海洋、淡水生態系の劣化、自然資本の減少は深刻な問題となり、これらは気候変動の影響も受けながら、地域住民や子どもたちの生活、教育、人権に直接的な影響を及ぼしています。これにより、貧困、児童労働、教育の機会喪失がさらに悪化しています。

WWFジャパンは、「人類が自然と調和して生きられる未来」を目指し、環境保全と社会開発の両面から課題に取り組んでいますが、膨大な支援ニーズに単独で対応することには限界があります。そのため、日本政府、国際機関、現地政府などの公的パートナーや他のNGOとの連携を強化し、相乗効果を発揮することが急務です。中長期的には、資金規模の拡大、キャパシティ・ビルディング、援助スコープの拡大、事業終了後の持続可能な事業展開と成果の維持が期待されます。

今回は、WWFジャパンPSPグループの一担当者として、ODA事業およびそれに準ずる事業の形成と管理を支援していただけるスタッフを募集します。このポジションは、WWFジャパンの戦略的な目標達成に不可欠であり、PSPグループ長、海外フィールドに駐在するWWFジャパンスタッフ、海外WWFフィールドオフィス等と協力しながら、東京事務局での業務を担当していただきます。

【業務内容】
・令和5年度日本政府支援事業(実施中)
在インドネシア日本人駐在員と 協力し、「インドネシアにおける森林コミュニティの持続可能な生計と教育の促進事業」に関連する各種報告書の作成、調整、事業進捗管理の補佐、予算管理、会計処理、外部監査対応、広報等ロジスティックの支援等。

・令和6年度以降の日本政府支援事業(案件形成)
案件形成の準備支援、申請書(特に事業予算の組み立てと確認)の作成、各種報告書の作成支援、調整支援、事業進捗管理の支援、予算管理、会計処理、外部監査対応にかかる支援、広報等ロジスティックの支援等。海外駐在員に関する各種サポート・調整・協働業務を実施。

・将来の連携推進支援
各種ドナー、ステークホルダーとの関係強化、連絡、調整補佐を行う。PSPグループ長による戦略策定支援の実施。
案件形成に資する情報収集、ベースライン調査実施等の補佐。

・その他PSP事業全般に関する業務


【募集条件(技能・経験など)】
<必要とする資質>
・国際協力に理解と情熱を持ち、WWFの理念と活動に賛同できる方
・国際NGOの多文化の環境で柔軟に適応する能力がある方
・現職または前職での職務経験を通して培った事業提案書や報告書の作成などのビジネススキルを有する方
・OECD・DACに定義されている途上国・地域の環境、防災、経済社会課題等を学び、複雑な課題や事象を適切に分析する能力と意欲を有する方
・国内外の多岐にわたるステークホルダーとの連携とコミュニケーションのスキルと意欲を有する方
・実務レベルの日本語・英語能力を有する方(日本語レベルN1以上)
・PCスキル、特にエクセルに長けている方
・予算設計や会計業務など、細かい業務が得意な方
・高い責任感を有し、自発的に業務に取り組むことのできる方
・当団体の理念・活動に共感する方

<望ましい資質>
・在外公館、国際機関、JICA(含青年海外協力隊)、NGOなどでの勤務経験や途上国での活動経験を持つ方
・環境学、社会開発学、または関連分野での修士号取得者
・日本語、英語以外の言語を解する方
・課題にも建設的かつ積極的に取り組める方
・問題解決に向けて前向きなアプローチを持ち、組織目標達成に貢献できる意欲をお持ちの方
※国籍不問

【待遇】
雇用形態:一般職員(雇用期間に定めのない職員)
試用期間:3か月(試用期間の雇用条件の変更はありません。)
労働時間:所定労働時間7.5時間、休憩時間1時間。フルフレックスタイム制度(コアタイムなし)
勤務地:東京オフィス(関東圏内からのリモートワーク制度あり)
給与:27万~40万円/月(年収換算:490万~720万円(賞与4ヵ月含む。残業14時間/月程度想定した場合))
手当:家族手当、残業手当、交通費支給
休日休暇:完全週休2日制(土日)・祝日、年末年始休暇・年次有給休暇・産前産後休業・育児休業・介護休業・生理休暇・特別休暇(慶弔など)
その他:社会保険完備、退職金制度有。

【応募について】
以下ご参照いただき、このページ下部の個人情報の取り扱いに関する通知文「個人情報の取り扱いについて」にご同意いただいたうえで、ご応募ください。

【応募書類】
・履歴書(応募ポジション名/メールアドレス/携帯電話番号を明記。日本語)
・職務経歴書(今まで携わってきた実務内容について列記のこと)
※必須記入事項(経験者のみ):
  ①資金拠出機関名 ②スキーム名 ③活動期間 ④総額/各年度金額 
  ⑤主なアウトプット  ⑥自身の役割とチーム構成
・志望動機(400字程度。日本語)

【応募締切】
2024年6月30日(日)
※ご応募いただいた順に、順次選考を進め、内定が出次第終了する場合があります。

【応募先Emailアドレス】
応募書類に、パスワードをかけた上で、以下アドレスまでお送りください。(パスワードは別送ください。)
saiyou@wwf.or.jp
WWF事務局 PSP担当係

ご応募後の返信は、『@hire-hub.io』からご連絡させていただく場合があります。

【選考】
書類選考後、Web適性検査、2~3回程度の面接(オンライン又は対面)を予定しています。

※海外からご応募される方は、選考スケジュールの前後に一時帰国等の予定がある場合、その旨を履歴書に記載してください。

【個人情報の取り扱いについて】
皆様の個人情報は、採用選考および選考結果のご連絡のためにのみ使用します。
個人情報のご提出は必須といたします。採用選考のために必要な情報のご提出がない場合、採用選考への応募をお受けできません。
皆さまには、ご提出いただいた個人情報について、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止の請求権があります。
お問い合わせは、個人情報保護係(privacy@wwf.or.jp)にて承ります。
公益財団法人世界自然保護基金ジャパン個人情報保護管理者(事務局長)
また、ご送付いただいた履歴書は、返送のご希望には添いかねますのでご了承ください。

【問い合わせ】
本件についてのお問い合わせは下記まで。
WWFジャパン 採用担当係  e-mail:saiyou@wwf.or.jp(電話不可)