その他

イベント名 第12回国連子供環境ポスター原画コンテスト
開催日
募集期間 2002年8月1日(木)~2002年10月31日(木)
開催場所 全国
投稿日 2001年7月7日(土)
投稿団体 地球環境平和財団
URL
内容 地球環境平和財団は、今年も国連環境計画(UNEP)との共催で、世界中の子供たちを対象に「国連子供環境ポスター原画コンテスト」を実施いたします。このコンテストは、次代を担う子供たちが環境問題を自らの問題として考え、「美しい地球を守ろう!」と世界中の人々に絵でメッセージをつたえることが目的です。

昨年実施した「第11回コンテスト」には、世界51ヶ国から9,043点が寄せられました。受賞作品は、国内外各地で開催される絵画展、国連環境計画や地球環境平和財団が製作する環境ポスターや絵ハガキ、地球環境カレンダー、環境絵本などで世界中の人々にメッセージを伝えます。応募作品はすべて大阪の国立民族学博物館に永久収蔵されます。

【国内部門募集要項】

●テーマ
「未来に残そう! 美しい海、空、森!!」

●応募資格
小学生および中学生
(1) 小学校[低学年] の部/小学1年~3年
(2) 小学校[高学年] の部/小学4年~6年
(3) 中学校 の部/中学1年~3年

●応募規定
①用紙の大きさはB4またはA3サイズ。
②クレヨン、水彩、油彩など作画方法は自由。立体的で厚みがあったり、紙や布以外のはがれやすいものをはりつけた作品はうけつけません。
③未発表の作品にかぎります。
④特定の個人名、団体名、企業名、商品名を入れたものはうけつけません。
⑤文字はいれないで、絵のみとします。
⑥作品のウラに、氏名(ふりがな)、生年月日、学校名、学年・組、自宅住所(郵便番号、電話番号)を必ず明記すること。

(注1)作品サイズその他規定外のものは失格となることがあります。
(注2)応募作品の著作権は主催者に帰属し、応募作品は返却しません。

●賞
小学校[低学年の部]、小学校[高学年の部]、中学校の部の各部門ごとに以下の各賞を選定します。

★最優秀賞 各1名(計3名)-賞状、楯および副賞
★優秀賞 各2名(計6名) -賞状、楯および副賞
★佳作 各5名(計15名) -賞状および副賞
★努力賞 各10名(計30名) -賞状および副賞
★入 選 各50名(計150名)-賞状・記念品
★「セーブザシー(海を守ろう)」特別賞 各1名(計3名)-賞状および副賞
★「地球の森」特別賞 各1名(計3名)-賞状および副賞

※各副賞には、協賛各社より副賞がおくられます。
※受賞者全員に坪田愛華作・環境まんが「地球の秘密」と、コンテスト入賞作品を紹介する環境絵本「みんなで描いた地球」をプレゼントします。
※各賞受賞者数は、各部門の応募数によって増減することがあります。
※入賞作品は、国連環境計画や地球環境平和財団によりポスターやカレンダー、絵本などに印刷され、世界各国に配られます。また、各地で開かれる「世界子供環境絵画展」などで展示されます。
※応募作品はすべて世界の子供たちの作品とともに、大阪の国立民族学博物館に永久収蔵されます。

●審査委員会

(審査委員長)
粟津 潔 (グラフィック・デザイナー/地球環境平和財団・会長)

(審査委員)
榎本 了壱 (クリエィティブ・ディレクター}
遠藤 友麗 (文部省・初等中等教育局・視学官)
大久保 澄子 (版画家)
オヤマダヨウコ (イラストレーター)
北谷 勝秀 (地球環境平和財団・会長)
中西 公子 (アーティスト)
日比野 光希子 (イラストレーター)
松本 洋 (地球環境平和財団・副会長)
湯村 タラ (イラストレーター)

●募集しめきり 平成14年10月31日(木)(消印有功)

●入選発表 平成15年2月中旬 (受賞者の学校宛に通知)

●応募先
〒108-0073東京都港区三田2-7-7芳和三田綱坂ビル401
地球環境平和財団事務局宛
TEL: 03-5442-3161 FAX :03-5442-3431

●主催: 地球環境平和財団(FGPE)
●共催: 国連環境計画(UNEP)
●特別協力: 国立民族学博物館
●後援:
環境省・文部科学省・外務省・経済産業省・農林水産省・総務省・国土交通省・防衛庁・海上保安庁・気象庁ほか
●協賛:
本田技研工業㈱・味の素㈱・リコーユニテクノ㈱
富士通㈱・㈱タカラ・サンスター文具㈱・(有)大分有機センター・(財)日本玩具文化財団・ショウワノート㈱・㈱トンボ鉛筆ほか
●協力: 環境会議・日本アラブ協会・クリエイターズ・チャネル