イベント

イベント名 明日香村の景観を守るボランティアキャンプ
開催日 2003年11月1日(土)~2003年11月3日(月) 画像なし
募集期間 2003年10月1日(水)~2003年10月10日(金)
開催場所 奈良県
投稿日 2003年10月6日(月)
投稿団体 日本ナショナル・トラスト協会
Eメール yume-ask@sikasenbey.or.jp
URL http://www.ntrust.or.jp
内容 奈良県・明日香村の景観を守る
ボランティアキャンプ参加者募集
------------------------------------------------------------------------

日本の原風景・明日香の素晴らしい景観を守るために!
歴史的風土・景観や森林等自然空間の維持保全活動にご参加ください

明日香は、季節によって移ろいゆく山々や田園風景の中に古代の政治や文化を今に伝える遺跡や謎に包まれた石造物などが点在しており、訪れる人々の歴史的想像力をかきたてる不思議な景観を醸し出しています。

しかし、この景観も環境の変化や景観を支えてきた人々の高齢化などにより、実は危うい状況になってます。そのために地元の人々が中心になって景観保全のボランティアキャンプを企画しました。
「日本人の心のふるさと」ともいうべき貴重な風景や歴史的風土を次世代へ引き継ぐために参加者を募集します。
------------------------------------------------------------------------

●日時
平成15年11月1日(土)~3日(月・祝)2泊3日

●活動内容
明日香村栢森地内において、飛鳥川源流域の整備・地元食材による調理と食体験などを行います。

●日程(天候等の都合により変更することがあります)

1日目
集合:平成15年11月1日(土)午前10時 近鉄飛鳥駅前
午前:オリエンテーション・昼食
午後:飛鳥川源流域の整備作業
 晩:景観保全のお話
講師 愛知 和男(社団法人日本ナショナル・トラスト協会会長)
    伊井野雄二(社団法人日本ナショナル・トラスト協会理事)
懇親会・その他

2日目
午前:飛鳥川源流域の整備作業
   地元食材による調理体験、地元・他グループとの交流
午後:飛鳥川源流域の整備作業
 晩:明日香のお話・その他

3日目
午前:飛鳥川源流域の整備作業
   地元食材による調理体験
午後:清掃、後片付け
解散:平成15年11月3日(月)午後3時 近鉄飛鳥駅前

●参加費
無料、ただし交通費と宿泊費14,000円(7,000円×2泊)は参加者負担

●募集人数
次の事項に該当する個人30名以内
1)18歳以上の方
2)健康で、山歩き・山仕事ができる方
3)交通費と、宿泊費を負担していただける方

●参加申し込み方法
下記の必要事項を記入の上、郵送してください(10月10日消印有効)
必ず住所・氏名を記入した返信用ハガキを同封してください。抽選の上、参加者を決定し、10月14日頃、ハガキで結果を通知いたします。

明日香の景観を守るボランティア活動参加申込書の必要記載事項
<郵便番号>
<住所>
<氏名>
<性別>
<誕生年月日>
<電話番号>
<FAX番号>
<e-mail>

他に、作業に関係のある体験・特技などがあれば記入してください。

●申込み先
財団法人明日香村地域振興公社(愛称:あすか夢耕社)景観ボランティア募集係
住所 〒634-0112 奈良県明日香村大字島庄154-3
電話番号 0744-54-9200
FAX 0744-54-5118
電子メール yume-ask@sikasenbey.or.jp