イベント

イベント名 11/12オンライン農コミセミナー【ローカルが元気であるための人材育成まちづくり会社】
開催日 2020年11月12日(木)
募集期間 2020年10月16日(金)~2020年11月11日(水)
開催場所 全国
投稿日 2020年10月16日(金)
投稿団体 オーライ!ニッポン会議(都市と農山漁村の共生・対流推進会議)
URL https://satomono.jp/tour-seminar/22876/
内容 東日本大震災を機に気仙沼に移住した若者と地元の若者が起こす
ローカルが元気であるための人材育成まちづくり会社
農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナー参加者募集!
■■■■令和2年度第3回(通算143回)農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナー■■■
【講師】一般社団法人まるオフィス 代表理事 加藤 拓馬 氏(宮城県気仙沼市)
【日程】2020年11月12日(木) 13:30~16:00
【参加費】2,000円
【主催】一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構
---------------------------------------------------------------
一般社団法人まるオフィスは、宮城県気仙沼市で活動するまちづくり会社。東日本大震災を機に気仙沼に移住した若者と地元の若者が2015 年春に立ち上げました。日本社会は都市集中型か地域分散型かの選択を迫られるなかで、ローカルが元気であるためには「学び」をアップデートする必要があります。
絶対解を丸暗記する教育でも、まちの持続性のための教育でもない。じゃあどんな学び?私たちは気仙沼という、いちローカルから、教育や人材育成を通して、わくわくしている人が輩出される地元の仕組みづくりを3事業で挑戦しています。
❶ 教育パートナー事業は、地域ぐるみで学びの仕組みづくり、気仙沼の教育パートナー事業、通称まるゼミは、中高生向けの漁師体験プログラムとしてはじまり、現在は地域と学校の双方に入って中高生の実践・挑戦を応援している。
❷ 若者向け人材育成事業(まちづくり実践塾「ぬま大学」運営)は、「やりたい」をかたちにする半年間の実践塾。約半年間、6回の講義を通して、自らが気仙沼で実行するプラン(=マイプラン)を作り上げていくプログラム。すでに地域で活躍されている先輩起業家や活動家を「まちの講師」として迎え、アドバイスをもらいながら、受講生自身がマイプランの作成に取り組んでいきます。
❸ エンゲージメント事業(地域内×外で起こる挑戦を応援)は、気仙沼市移住・定住支援センターMINATO想いに寄り添う、暮らしの総合窓口。

今回の農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナーは、新型コロナウイルス感染症の感染防止を図る観点から、Web会議システムZoomウエビナ、質疑応答は、Q&A機能を活用して行います。オンライン配信のみで、会場参加はありません。
---------------------------------------
セミナーへの参加希望の方は、下記のサイトからお申込みください。
https://satomono.jp/tour-seminar/22876/
---------------------------------------
主催:一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構 https://www.kouryu.or.jp/
※ オーライ!ニッポンのブログ http://blog.canpan.info/ohrai/
---------------------------------------
最近の農山漁村コミュニティ・ビジネスセミナーの開催結果概要は、下記のサイトをご覧ください。
https://www.kouryu.or.jp/events_seminar/machimuraseminar_reports.html
---------------------------------------------------------------
農山漁村コミュティビジネスとは、農山漁村において、コミュニティの資源を活用して、コミュティの維持発展の役割を担う活動です。通常のビジネスと異なるのは、利益を出すことが優先事項ではなく、地域への貢献という使命も課せられるところにあります。ゆえに地縁、知縁を総動員した取り組みが求められます。地方創生を企画運営するために、また農山漁村地域が再生・発展するために、農山漁村コミュニティビジネスを実践する関係者から多様な取り組み事例から学ぶセミナーです。