ボランティア

イベント名 【春休み】移住者に大人気の島「宝島」で村おこしボランティア!
開催日 2020年3月27日(金)~2020年4月5日(日)
募集期間 2019年12月24日(火)~2020年3月29日(日)
開催場所 鹿児島県
投稿日 2019年12月24日(火)
投稿団体 村おこしNPO法人ECOFF
URL http://ecoff.org/murabora/takara
内容 【南の島の本当の「宝島」】

宝島は、鹿児島県の「トカラ列島」にあるハート型のちいさな島です。

島のまわりはサンゴ礁にかこまれ、まさに南の島といった雰囲気です。

人口は100人ほどしかいない本当にささやかな島ですが、そこには昔ながらの絆が息づく一方、
古くからの島民と新たにくわわった移住者たちの努力によって、より魅力あふれる島へと生まれ変わろうとしています。

あたたかい人々、そしてコンパクトだけれど豊かな自然。

そんなありふれた田舎の良さこそが宝島のかけがえのない宝です。


【宝島コースの魅力の数々!】

\海と森に囲まれながらボランティアしよう/

週に2回しか出航しないフェリーに13時間ゆられてたどり着く宝島には、
大自然の生命力があふれています。

全国から集った仲間や、島の人たちと協力しながら、
バナナから繊維を取り出して商品を作るプロジェクトに関わったり、
砂丘を切り開いた農地で農業体験をしましょう。

ふと作業の手を休めれば青空の下に森と海。
最高の自然環境で汗を流しながら、田舎暮らしを体感できます。


\海にポツンと浮かぶ島だからこそ、南の島の雰囲気を満喫できます/

宝島に暮らしてみると、そこはリゾートの雰囲気を持ちながらも、
大海原の真ん中にある小さな島なのだということに気づきます。

小さいからこそ、人と海と森の距離が近い宝島では、
海に行きたければすぐ海に行け、森に行きたければすぐに森に行けます。

屋根の下で暮らす都会のものとは全く異なる宝島での暮らしを体験し、
充実した10日間を送ってみませんか?


\たくさんの仲間との共同生活/

全国から参加者を募集することと、宿泊場所がシェアハウスなので、
参加者が複数いた場合、たくさんの仲間といっしょに過ごせます。

それぞれ違う背景、目的を持つ仲間との出会いは刺激的です!


◆日程

A日程:2月3日〜12日
B日程:2月14日〜23日
C日程:2月24日〜3月4日
D日程:3月6日〜15日
E日程:3月16日〜25日
F日程:3月27日〜4月5日