イベント

イベント名 【春休みB日程】日本最後の秘境、トカラ列島の「中之島」で村おこしボランティア!
開催日 2020年2月21日(金)~2020年3月1日(日)
募集期間 2019年12月23日(月)~2020年2月14日(金)
開催場所 鹿児島県
投稿日 2019年12月23日(月)
投稿団体 村おこしNPO法人ECOFF
URL http://ecoff.org/murabora/naka
内容 地域と密着した活動を体験できるのが特徴!

「旅のようなボランティア」参加者募集中!

日本最後の秘境と言われるトカラ列島「中之島」で、今しかできない体験をしよう!

【村おこしボランティアとは?】

村おこしボランティアは、島時間を1週間かけてたっぷり楽しめるボランティア活動です。

普段は島の人のお手伝いを通じて島の人と仲良くなれるし、勉強できるし、感謝されます。
それ以外の時間は全国から集まった同年代の男女と自然のなかで遊んだり、家事を分担して生活するのです。

島の人から様々なことを学び、大きく成長すること間違いなし。
いっしょに暮らす仲間は一生ものの付き合いになるでしょう。


【中之島とは】
中之島は、鹿児島県の屋久島と奄美大島の間に連なる「トカラ列島」の真ん中にあります。
島にはトカラ列島で一番高い「御岳」(979m)がそびえ、麓には天然記念物のトカラ馬が悠然と放牧されている高原が広がっています。
島には海側に2ヶ所、高原に1ヶ所、計3ヶ所の集落があり、それぞれに個性的な佇まいと文化を持っています。
島の人々はあたたかく、何でもできるスーパーマンばかり。


【小さな大自然のなかで色々な体験をしよう】

中之島は人口160人ほどの小さな島にも関わらず、海も活火山も池も高原も無人島もある魅力的な離島です。
ダイナミックな自然のなかで、島らっきょうの植え付けをしたり、おじいちゃん達の果樹栽培や島バナナの収穫体験をしたり、農業で疲れた後には3つもある温泉施設につかって、島民と交流したり、温泉掃除で地域貢献をしたり、全身で中之島の生活を体験しよう!


【日程】
A:2020年2月7日(金)〜2月16日(日)【9泊10日】
B:2020年2月21日(金)〜3月1日(日)【9泊10日】
C:2020年3月6日(金)〜3月15日(日)【9泊10日】
D:2020年3月20日(金)〜3月29日(日)【9泊10日】


【定員】
各日程6名ずつ


【作業内容】
他柑橘類や枇杷などの管理収穫作業
島らっきょうの植え付け
集落のお手伝い(温泉掃除など)
歴史文化を学ぶ
山登り 他


もっと詳しくは、公式ウェブサイトをご覧ください!