イベント

イベント名 SRセミナー2019 第 1 回 NPO/NGOに欠かせない「ガバナンス」をどう進めるか
開催日 2019年9月17日(火)
募集期間 2019年8月21日(水)~2019年9月17日(火)
開催場所 東京都
投稿日 2019年9月17日(火)
投稿団体 環境パートナーシップ会議
URL http://sr-nn.net/archives/5433?fbclid=IwAR2ld5SjRD
内容 『日時』
2019年9月17日 17:00~20:00(開場16:45)

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)


『定員』
30名以内

『参加費』
2000円/会員:1000円

『申し込み方法』
こちらからお申込みください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/52b18626595211

『セミナーの詳細説明』
NPO/NGOセクターにおいては、自分たちが守るルールを自分たちで決めるべく、これまで会計基準の整備や組織の在り方に関する議論などが進められてきました。そして昨今、非営利組織が社会の信頼を得て活動を継続・発展させていくために大切な要素として、組織の運営ルールの明確化、意思決定の仕組みの整備、理事会の体制整備など、「ガバナンス(組織統治)」と呼ばれる部分の強化も重視されてきています。企業や行政が社会的責任(SR)を果たすことも重要ですが、一方でそれらに働きかけを行うNPO/NGO自身も社会的責任を果たせるよう、ガバナンスをしっかりと強化していくことが求められます。

今回のセミナーでは、NPO/NGOが強化すべき「ガバナンス」とは何なのかを押さえ、具体的に強化すべきポイントも考えていきます。また参考として、いま公益法人について進められている、ガバナンスに関するルール策定の動きも共有します。
本セミナーを契機に、NPO/NGOとして欠かせない体制等の整備を具体的に考え、実行していきましょう。多くの方々のご参加をお待ちしております。

プログラム
問題提起および講義
「基礎から再確認!非営利組織のガバナンス」
川北秀人さん(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 代表者/
NPOの社会責任(SR)取り組み推進プロジェクト/NNネット)

講義
「公益法人のガバナンスコード(案)策定の背景と今後の方針(仮)」
鈴木勝治さん(公益社団法人 公益法人協会 副理事長 (代表理事))

意見交換