イベント

イベント名 【夏休み】日本最後の秘境、トカラ列島の「中之島」で村おこしボランティア![B日程]
開催日 2019年8月26日(月)~2019年9月4日(水)
募集期間 2019年6月29日(土)~2019年8月19日(月)
開催場所 鹿児島県
投稿日 2019年6月29日(土)
投稿団体 村おこしNPO法人ECOFF
URL http://ecoff.org/murabora/naka
内容 週に2便のフェリーでしか行けない日本最後の秘境「トカラ列島」で農業体験をしよう!


【特徴】

週に2便のフェリーでしか行けない日本最後の秘境「トカラ列島」に滞在する10日間。一人では行けない場所だからこそ、全国から仲間を募って行きます。

一番の目的は、その地域でボランティア活動を通じ、地域の方と交流して、その地域の魅力を体中で体感すること。

具体的な作業内容は行ってからのお楽しみ。なぜなら、地域に本当に貢献するためには、その時その地域に必要なことをするのが一番だからです。


【中之島ってどんな島? どこにあるの!?】

島とは思えない自然と文化の奥深さをもつ「中之島」。

中之島は、鹿児島県の屋久島と奄美大島の間に連なる「トカラ列島」の真ん中にあります。

島にはトカラ列島で一番高い「御岳」(979m)がそびえ、麓には天然記念物のトカラ馬が悠然と放牧されている高原が広がっています。

人口は160人ほどしかいませんが、島には海側に2ヶ所、高原に1ヶ所、計3ヶ所の集落があり、それぞれに個性的な佇まいと文化を持っています。

島の人々はあたたかく、何でもできるスーパーマンばかり。小さな離島とは思えないダイナミックな自然も味わえます。


【中之島コースの魅力の数々!】

◆小さな大自然のなかで色々な体験をしよう

中之島は人口160人ほどの小さな島にも関わらず、海も活火山も池も高原も無人島もある魅力的な離島です。

ダイナミックな自然のなかで、島らっきょうの植え付けをしたり、おじいちゃん達の果樹栽培や島バナナの収穫体験をしたり、農業で疲れた後には3つもある温泉施設につかって、島民と交流したり、温泉掃除で地域貢献をしたり、全身で中之島の生活を験しよう!

◆さまざまな施設でトカラを学ぼう

中之島はトカラ列島の中心的な島だけあって様々な施設があります。

専門員からトカラの歴史の説明を聞ける歴史民族資料館や、九州最大級の望遠鏡がある天文台での天体観測、天然記念物のトカラ馬牧場などさまざまな角度からトカラ列島を学ぶことができます!

◆大自然を満喫しよう

離島の山としては日本有数の標高を誇る御嶽に登って火口の周りを一周するお鉢巡りや、透明度の高い海で遊んだり、台地から夜空に無数にきらめく星空を眺めたり、山・海・夜空を全身で楽しもう!


【日程】

A日程:2019年8月12日(月)~8月21日(水)【9泊10日】
B日程:2019年8月26日(月)~9月4日(水)【9泊10日】
C日程:2019年9月9日(月)~9月18日(水)【9泊10日】


【スケジュール】

1日め:
21:00 フェリーとしま待合所で参加者集合(ECOFFからの同行スタッフはおりません。事前に作成するLINEグループを使い参加者同士で合流してください。)
23:00 鹿児島港から中之島へ出発

2日め:
06:20 中之島到着
午前 オリエンテーション
午後 島内案内

中日:
・地元の農家さんと共に農作業(植え付け、収穫、除草、管理)
・休憩時間などに自然体験(山登り、海遊び等)

最終日:
・10:40 中之島から鹿児島港へ出発
・18:20 鹿児島港到着・解散(遅れる可能性もあるのでご注意ください。)


【作業内容】

農作業の他、地域の方々が必要としている作業をします。現地主体だからこそ、本当に役に立てるボランティアを行い、地域活性化に貢献できます。


【自然体験】

登山など、現地受入農家さんにご相談すれば、お休みの日に体験可能。