イベント

イベント名 SDGs教育フォーラム@トヨタ白川郷自然學校
開催日 2019年9月8日(日)~2019年9月10日(火) 画像なし
募集期間 2019年6月10日(月)~2019年8月8日(木)
開催場所 岐阜県
投稿日 2019年6月12日(水)
投稿団体 立教大学ESD研究所
Eメール esdrc@rikkyo.ac.jp
URL https://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/esd/
内容
 SDGsの最新情報を学び、世界遺産の見学や自然学校のプログラムを体験することで、ESDの発展形もしくは実践型としての「SDGsの教育」を深化させるための研究と実践をつなぐ交流の場とするための2泊3日のプログラムです。

日程:9月8日(日)~9月10日(火)
場所:トヨタ白川郷自然學校(新宿より現地まで貸し切りバス往復運行予定)
対象:学生、研究者、企業、学校教員、省庁および自治体職員、農林漁業従事者、NGO/NPO関係者、オルタナティブ教育(フリースクール、自然学校など)の関係者など
参加費:17,000円程度(2泊3日:食事代・参考書代・新宿-白川郷交通費込みの金額)
     ※参加人数によって金額が前後する場合があります
スケジュール(予定)
1日目 9月8日(日)
   8:00 出発(新宿発)~15:30 トヨタ白川郷自然學校到着、チェックイン
    ・フォーラム開会式並びにご挨拶 
      SDGs教育研究会代表、立教大学ESD研究所所長 阿部治 氏
    ・懇親会
2日目 9月9日(月)
・トヨタ自然学校の朝のガイドウォーク(自由参加)
    ・午前:講演1.「SDGsと教育の多角的な取り組み」
      上智大学グローバルコンサーン研究所員 田中 治彦 氏
        講演2.「SDGsをいかに伝えるか」
      株式会社TREE代表 水野 雅弘 氏 
    ・午後:講演3.「トヨタとSDGs」
      前トヨタ自動車環境部長、同サステナビリティ推進室長 根本 恵司 氏
        講演4.「白川郷学園教育の取り組み(仮)」 
      白川村立白川郷学園 校長 中村 裕幸 氏 
・懇親会
3日目 9月10日(火)
    ・白川郷世界遺産の視察
   13:00 出発~20:00  到着(新宿着)

※プログラムは順番などに変更が生じる可能性があります。ご了承ください。

申し込み手続き
  参加希望者は、1)氏名、フリガナ、2)所属、3)住所、4)携帯電話番号、5)メールアドレス、6)性別を明記の上、件名を「白川郷合宿参加申し込み」として、esdrc@rikkyo.ac.jp(立教大学ESD研究所)まで申し込みください。締め切りは8月8日です。その後、参加手続きの詳細を参加希望者へお知らせします。なお、定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込みください。

問い合わせ先 立教大学ESD研究所(03-3985-2686)