イベント

イベント名 「市民のための環境公開講座」2019年度開講のご案内
開催日 2019年7月24日(水)~2019年11月25日(月)
募集期間 2019年6月11日(火)~2019年11月25日(月)
開催場所 東京都
投稿日 2019年6月11日(火)
投稿団体 損保ジャパン日本興亜環境財団
URL https://www.sjnkef.org/
内容 今年で27年目を迎える「市民のための環境公開講座」は
市民の皆さんと環境問題について考え行動していく講座です。
是非ご参加ください。

http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2019

シリーズで開催していますが、一回のみの参加も可能です。
講座によって開催日(水曜日ないしは月曜日)が異なりますのでご注意ください。]

【通年講座】
■パート1:人も生き物も豊かになる水の惑星
(1)7/24(水) 生物多様性と私たちの生活
          五箇公一 氏 国立環境研究所 生態リスク対策室室長

(2)7/31(水) 自然への扉を開く、アクアマリンふくしま
          古川健 氏 (公財)ふくしま海洋科学館 統括学芸員

(3)8/7(水)「サンゴに優しい日焼け止め」を創った理由 サステイナブルなツーリズムを考える
         呉屋由希乃 氏 社会企業家・GLE LLC.代表

■パート2: 豊かな生活と環境の共生
(1)9/18(水) 食品ロスに新たな価値を
          高橋功一 氏 ㈱日本フードエコロジーセンター 代表取締役

(2)9/25(水) イノベーションは辺境から 地産地消型エネルギーから電子マネーまで
          合田真 氏 日本植物燃料㈱代表取締役

(3)10/2(水) 地球をケアする“コスメティックレボリューション”
          窪田とも子 氏 ㈱ラッシュジャパンアースケアスーパーバイザー

■パート3: 伝える・つなげる仕事
(1)11/11(月) マシンガンズ滝沢と考えるゴミ問題
           滝沢秀一 氏 芸人 

(2)11/18(月) メディアが考えるSDGsの自分ごと化とメディアの役割
          木幡美子 氏 ㈱フジテレビジョン CSR推進室部長
          関龍彦 氏 講談社 FRaU編集長 兼 プロデューサー
      
(3)11/25(月) SDGsのコミュニケーション
          石田一郎 氏 朝日新聞社 マーケティング本部長
      
<会場・時間>損保ジャパン日本興亜本社ビル2F大会議室
      (新宿駅西口より徒歩7分)
       18:30~20:00 *18:00受付開始

<詳細・申込>http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2019
<定 員>各パート250名
<受講料>年間パスポート[9回分] 2,000円(学生 1,000円)
     各パート[3回分] 1,000円(学生500円)
     *受講料は当日受付にて現金でお支払いください。

◆年間パスポートでお得に受講いただけます!ぜひご利用ください!◆

【特別講座】
  通年講座の他にフィールドワークを行う特別講座も別途実施します。

  8月24日(土) 
国立環境研究所 生態リスク対策室室長
    五箇公一氏によるフィールドワークショップ
   (※)特別講座の詳細は7月24日の本講座、Webサイト等でご案内いたします。
      また、特別講座は別料金となります。
  
<主 催> (公社)日本環境教育フォーラム
      (公財)損保ジャパン日本興亜環境財団、損害保険ジャパン日本興亜(株)
<お問合せ>「市民のための環境公開講座」事務局
       TEL:03-3349-9598 FAX:03-3349-3304
       Mail:eco@sjnk.co.jp