イベント

イベント名 【夏休みB日程】移住者に大人気の島「宝島」で村おこしボランティア!
開催日 2019年8月12日(月)~2019年8月21日(水)
募集期間 2019年6月6日(木)~2019年8月5日(月)
開催場所 鹿児島県
投稿日 2019年6月6日(木)
投稿団体 村おこしNPO法人ECOFF
URL http://ecoff.org/murabora/takara
内容 人口130人の離島で、島らっきょうの収穫やバナナファイバーづくりをしよう!

【宝島とは】

人口わずか100人ほど、鹿児島からフェリーで12時間。美しい自然と純粋な人々が暮らす島。それが宝島です。

【農業やバナナファイバー・プロジェクトに参加!】
宝島では島に生える島バナナを加工して繊維を作り出す「バナナファイバー・プロジェクト」で盛り上がりを見せています。

本プログラムでは、このバナナファイバー・プロジェクトのお手伝いや、農業のお手伝いをすることができます。


【ここがスゴイ!】

<海と森に囲まれながらボランティアしよう!>

週に2回しか出航しないフェリーに13時間ゆられてたどり着く宝島には、大自然の生命力があふれています。

全国から集った仲間や、島の人たちと協力しながら、バナナから繊維を取り出して商品を作るプロジェクトに関わったり、砂丘を切り開いた農地に島らっきょうを植えたりしましょう。

ふと作業の手を休めれば青空の下に森と海。最高の自然環境で汗を流しながら、田舎暮らしを体感できます。


<海にポツンと浮かぶ島で南の島の雰囲気を満喫!>

宝島に暮らしてみると、そこはリゾートの雰囲気を持ちながらも、大海原の真ん中にある小さな島なのだということに気づきます。

小さいからこそ、人と海と森の距離が近い宝島では、海に行きたければすぐ海に行け、森に行きたければすぐに森に行けます。しかし、同時に自然の強大さを感じさせてくれる場所でもあります。

屋根の下で暮らす都会のものとは全く異なる宝島での暮らしを体験し、充実した10日間を送ってみませんか?


<たくさんの仲間との共同生活!>

全国から参加者を募集することと、宿泊場所がシェアハウスなので、参加者が複数いた場合、たくさんの仲間といっしょに過ごせます。

それぞれ違う背景、目的を持つ仲間との出会いは刺激的です! 新しい世界「離島」との出会いと共に、あなたの交友関係をもっと広げましょう。


【作業内容】

バナナファイバー・プロジェクト
島らっきょうの収穫
集落のお手伝い
キャンプファイヤーBBQ
鍾乳洞探検 他


【日程】

A日程:2019年8月2日(金)〜8月11日(日)【9泊10日】
B日程:2019年8月12日(月)〜8月21日(水)【9泊10日】
C日程:2019年8月23日(金)〜9月1日(日)【9泊10日】
D日程:2019年9月2日(月)〜9月11日(水)【9泊10日】
E日程:2019年9月16日(月)〜9月25日(水)【9泊10日】

【参加費】

38,000円(初参加の場合)/ 35,000円(リピート参加の場合)

参加費に含まれるもの:食費・各種経費・保険料・寄付

参加費以外に必要なもの:現地(宝島)までの往復の交通費・個人的な費用

追加費用:フェリーが欠航し滞在日数が伸びた場合は、延泊2日目以降から食材費等1,500円が必要となります。その場合は現地にて現地世話人にお支払いください。