イベント

イベント名 第27回地球環境市民講座 ■第2回■ パリ協定の実現に向けて ~再生可能エネルギーの普及のために~
開催日 2019年7月6日(土)
募集期間 2019年6月2日(日)~2019年7月3日(水)
開催場所 大阪府
投稿日 2019年6月2日(日)
投稿団体 地球環境市民会議(CASA)
URL https://www.bnet.jp/casa/
内容 第27回地球環境市民講座は全4回。ご希望回のみの参加も歓迎です。
*********************
第27回地球環境市民講座
パリ協定の実現に向けて ~気温上昇を 1.5℃ 未満に抑えるために~
■■■第2回■■■
パリ協定の実現に向けて ~ 再生可能エネルギーの普及のために ~
【日時】2019年7月6日(土)13:30―16:30
【会場】ドーンセンター、5階、大会議室2
〒540-0008  大阪市中央区大手前1丁目3番49号
< https://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html>
(↓)詳細(↓)
< https://www.casa1988.or.jp/2/51.html>
(↓)申込みフォーム(↓)
< https://forms.gle/5U3fwXZNAWg4GaNk6>
*********************
2016年に発効したパリ協定。昨年のCOP24でパリ協定のルールに合意、来年には、いよいよパリ協定が始動する予定です。IPCCの「1.5℃特別報告書」以降、世界は平均気温の上昇を1.5℃未満に抑えることをめざし、動き始めています。

2019年度の地球環境市民講座では、IPCCの「1.5℃特別報告書」の示唆を踏まえ、パリ協定の実現に向けた動きを実施していくために何が必要か、日本の市民として何をするべきかを学びます。皆さま、奮ってご参加ください(全4回。ご講演タイトルは変更になる可能性があります)。

■■■第2回■■■
パリ協定の実現に向けて ~ 再生可能エネルギーの普及のために ~
【プログラム】
1.「日本のエネルギー政策(基本計画)の在り方は?~ ベースロード電源(原子力・石炭火力)から再エネへ ~」
大島堅一さん(龍谷大学教授)
2.「再生可能エネルギーの普及の在り方~ 現状の課題・問題点を克服して再エネ100%へ ~」
和田武さん(PARE代表、和歌山大学客員教授)

【共催】地球環境市民会議(CASA)、自然エネルギー市民の会(PARE)、全大阪消費者団体連絡会
【資料代】共催団体の会員500円、一般1,000円
【お申込み】
★事前準備のため、【開催3日前までに]お申込みをお願いします。先着順に受け付け、定員に達した時点で受付を終了いたします。
★下記URLから申込みフォームをお送りください。
< https://forms.gle/5U3fwXZNAWg4GaNk6>
★または、下記(1) ~(5)について、メール、電話、ファクス等で CASA にお知らせください(平日11時―17時)。
(1)参加希望回(必須):第1回(6/15)、第2回(7/6)、第3回(7/27)、第4回(8/2)
(2)お名前(ふりがな)(必須):
(3)お電話番号(第4回に申込まれる場合は必須):
(4)メールアドレス(必須):
(5)ご所属(該当するものすべて):CASA 会員、PARE 会員、全大阪消団連 会員、生協組合員(生協名)、それ以外

※ほかの回については、チラシにてご確認ください。
< https://www.casa1988.or.jp/2/019/0600.php>
Eメール: < office@casa.bnet.jp>
電話:06-6910-6301
FAX:06-6910-6302

【お問合せ】CASA までお願いします。
(↓)これまでの地球環境市民講座はこちらからご覧いただけます(↓)
< https://www.casa1988.or.jp/2/51.html>

#CASA #地球環境市民会議 #NGO
#市民講座
#地球温暖化 #気候変動 #パリ協定 #脱炭素 #再エネ #SDGs
#SDGs目標13気候候変動に具体的な対策を
#climatechange #climatecrisis #gore100 #nocoal #nonuke