イベント

イベント名 最期の社会貢献・自然を増やす終活 ─50年後、森になるお墓の話─
開催日 2019年4月18日(木) 画像なし
募集期間 2019年3月23日(土)~2019年4月18日(木)
開催場所 東京都
投稿日 2019年3月26日(火)
投稿団体 日本生態系協会
Eメール y_sayama@ecosys.or.jp
URL http://www.morinoboen.org/
内容 『日時』
平成31年4月18日 14:00~15:30

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』どなたでも参加可能です

『定員』20名以内

『参加費』無料

『申し込み方法』お名前とお電話番号を、0120-901-580までご連絡ください

『セミナーの詳細説明』
-----------------------------------------------------------
最期の社会貢献・自然を増やす終活 ─50年後、森になるお墓の話─
-----------------------------------------------------------
 人は生きているかぎり、どこかで必ず自然を壊しています。そしてお墓も然り。今後ますます心配されるお墓不足ですが、終活はビジネス化され、山や雑木林を切り開いた墓地開発が今も各地で行われてます。そのようななか、私たちは自然を再生するビオトープのお墓「森の墓苑」をつくりました。
 ナショナル・トラストの手法を用い、墓地サイトはあえて自然が無くなった開発跡地に設けました。土に直接埋葬し、墓標として樹木を植え、50年後には自然の山になります。従来の樹木葬との違いは、地域の在来種に徹底していること。また、既存の森に埋葬するのではないため、自然を傷つけることもありません。
 今回のセミナーでは、「森の墓苑」の理念や工夫、そこで見られる生きものたちをご紹介します。