イベント

イベント名 2018年度清里ユースミーティング 日米連携から持続可能な経済×環境を考える
開催日 2019年3月4日(月)~2019年3月7日(木) 画像なし
募集期間 2019年1月27日(日)~2019年3月3日(日)
開催場所 山梨県
投稿日 2019年1月27日(日)
投稿団体 キープ協会
Eメール forester@keep.or.jp
URL http://www.keep.or.jp/
内容 ===================================================================

2018年度清里ユースミーティング 
日米連携から持続可能な経済×環境を考える

http://www.keep.or.jp/taiken/otona/kankyoukokusai.php

★日 程 : 2019年3月4日(月)14:00 ~ 3月7日(木) <3泊4日> 
★参加費 : 無料 (アメリカ大使館助成事業)
★参加対象: 30歳未満の大学生・専門学校生・留学生
★場 所 : 清泉寮自然学校
     (公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
===================================================================

「持続可能な経済発展って何だろう?」
「環境保全と経済発展の両立はできるのかな?」  
「国際的な様々な課題に、自分の力を活かしていきたい!」

今の時代にある様々な課題に対して、自分が積極的に関わっていきたい!
そんな大学生のために4日間のプログラムです。

会場となるのは、戦後の日本復興を目指した米国人、
ポール・ラッシュ博士によって設立されたキープ協会。
彼の活動や精神を基盤とするキープ協会の「持続可能な開発のための教育(ESD)」の
取り組みを学ぶと共に、アメリカ人講師から直接、アメリカの視点や日米連携の事例を学びます。

また今回はアメリカの国立公園に関する事例紹介も行う予定です。
アメリカの国立公園は運営計画に基づきビジネスと教育、環境保全を
バランスよく行っている事例でもあります。


アメリカ大使館の助成により参加費は無料となります。ぜひ、この機会をご活用ください。


◆こんな人にオススメ!
・国際問題や国際協力に関心のある人
・ESDを通じた経済発展や環境保全に関心のある人
・アメリカの実際の取り組みや考え方を学びたい人
・アメリカと日本の事例を基に、
 国際社会におけるパートナーシップを考えたい人


◆こんなことが学べます
・アメリカ人講師による持続可能な経済と環境に関する事例
・キープ協会のESDの取り組みや国際協力の事例
・ESDや環境教育プログラムへの参加体験
・企画やプロジェクトの作り方


◆さらに
・同じ志を持つ同世代の仲間ができます
・アメリカのことを知り、留学をするイメージをつけられます
・英語でのコミュニケーションの練習ができます
・清里の大自然を満喫できます



◆スケジュール(予定)
《1日目》
キープ協会の取り組みを知る、アメリカってどんな国?
 ・キープ協会内施設見学や取り組みについて学ぶ
 ・アメリカについて知る

《2日目》
持続可能な経済と環境について考える・アメリカとの国際交流について考える
 ・キープ協会の環境教育プログラム体験・インタープリテーションについて学ぶ
 ・アメリカ人講師より、アメリカの持続可能な経済や環境に関する事例や
  日米のパートナーシップについて学ぶ
  ※講義は英語で行います。苦手な方も挑戦してください!
 ・アメリカの国立公園やそこで行われている環境保全活動について学ぶ

《3日目》 
 自分達で国際交流の企画を考えてみよう
 ・自分たちが知っている・関わったことのあるESDや国際プログラムを紹介しあう時間  
 ・企画のつくり方を学ぶ
 ・日米交流・連携プログラム企画作成
《4日目》
思いを発表しよう&思いを共有しよう
 ・日米交流・連携プログラム企画発表
 ・企画の相互評価
 ・4日間のふりかえり

◆講師の紹介
期間中の講師は、キープ協会で環境教育やESDを実践している専門スタッフが務めます。
また講義の一部はアメリカ人の講師が務め、実際のアメリカの経済や環境、日米連携の事例について講義を行う予定です。

※今回の選考では英語力は問いませんが、アメリカ人講師の講義の一部英語で行います。
 チャレンジする気持ちでご参加ください。

アメリカ人講師:Herbert Donovan (ハーバート・ドノバン)
        立教大学 経営学部 国際経営学科 講師
        
◆参加要項
□主 催:公益財団法人キープ協会 環境教育事業部
□助 成:アメリカ大使館
□日 程:2019年3月4日(月)~7日(木)<3泊4日>
□場 所:山梨県清里高原 公益財団法人キープ協会
□宿 泊:清泉寮自然学校
      ※男女別相部屋となります
□対 象:30歳未満の大学生・専門学校生・留学生
     ※基本的に講義は日本語で実施いたします。
      留学生の方はある程度日本語を理解できる方に限らせていただきます。
□定 員:25名 先着順(残り8名)
     ※参加動機を基準に選考いたします。(400文字程度)
□参加費:無料
     ※会場までの交通費はご負担ください。

※ 応募動機は400文字以内でご記入ください。選考基準にさせていただきます。
※ 先着順ではありませんが、早期の申し込みは意欲がある姿勢として評価いたします。
※ 必ず申込者本人が申し込みください。
※ 頂いた個人情報は本プログラムの運営のため、ならびにキープ協会からのご案内やご連絡のためのみに利用いたします。

お申込みは下記ホームページよりお願いします。
http://www.keep.or.jp/taiken/otona/kankyoukokusai.php


◆お問合せ先
公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3795  FAX:0551-48-3228   
E-mail:forester@keep.or.jp
担当:石川 昌稔(いしかわまさとし)