イベント

イベント名 フェアウッド研究部会第34回
開催日 2019年1月16日(水)
募集期間 2018年12月10日(月)~2019年1月16日(水)
開催場所 東京都
投稿日 2019年1月8日(火)
投稿団体 地球・人間環境フォーラム
Eメール sakamoto@gef.or.jp
URL https://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html
内容 『日時』
2019年1月16日(水)17:00~20:00(開場:16:30)

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』
森林・木材関連のビジネス、研究者、行政、NGO/NPOなど

『定員』
60名

『参加費』
3000円(懇親会含む)

『申し込み方法』
お申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0fb016c0441802)にてお申し込みください。フォーム記入ができない場合、「第34回フェアウッド研究部会参加希望」と件名に明記の上、1)お名前2)ふりがな3)ご所属(組織名及び部署名等)4)Eメールアドレスを、メールにてinfo@fairwood.jpまで送付くだいださい。

『セミナーの詳細説明』
2019年の初回のフェアウッド研究部会は、日本の木材資源の有効活用を目指し、設計にとどまらず、被災地の支援活動、川上から川下をつなぐ木づかいのまちづくりなどに取り組まれている建築家・杉本洋文氏を迎えます。国内の地域環境権を構成ししている木材資源の有効活用は、国内の森林問題や疲弊する地域の課題の解決につながる可能性があるだけではなく、地球規模で起きる異常気象・自然災害とその背景にある気候変動とも結びついています。このような視点から新しい時代の木材利用のあり方とフェアウッドについての展望についてお話しいただきます。

■プログラム(内容は予告なく変更することがあります)
第1部:「新時代を拓く木材利用とフェアウッド」
杉本洋文氏/東海大学特任教授、(株)計画・環境建築代表取締役会長
第2部:懇親会

■講師プロフィール
杉本洋文氏(すぎもと・ひろふみ)
建築家。1952年神奈川県生まれ。東海大学大学院工学研究科修士課程修了。東海大学工学部建築学科教授。株式会社計画・環境建築代表取締役会長。一級建築士。国土交通省「公共建築物における木材利用推進に関する懇談会」委員。林野庁森林技術総合研修所講師、国土交通省国土交通省大学校講師、奈良県「奈良の木大学」講師。一般社団法人ローカルファースト財団副理事長、NPO法人木の建築フォーラム理事、NPO法人アーバンデザイン研究体理事長、NPO法人小田原まちづくり応援団副理事。著書に「キヅカイのケンチク」(2017年、東海大学出版部)など。