イベント

イベント名 新しい“国際協力”を考える会議、始めます(1/18開催)
開催日 2019年1月18日(金)
募集期間 2018年12月20日(木)~2019年1月10日(木)
開催場所 東京都
投稿日 2018年12月20日(木)
投稿団体 国際協力NGOセンター
Eメール jconf@janic.org
URL https://jc2019.peatix.com
内容 新しい”国際協力”を考える
 ー グローバルな社会課題解決アクターが出会い、学び、発見する1日

https://www.janic.org/blog/2018/11/21/jc2019/


アクターの多様化や社会課題のボーダレス化など、国際協力を取り巻く環境が大きく変化する中で、
国際協力やNGOはどうあるべきなのか――

この問いに答えていくため、国内外の社会課題に関する重要・最新テーマについて議論、学習し、
解決のための連携が生まれる場となる会議を2019年度からスタートします。
国際協力=グローバルな社会課題解決に関わる多様なアクターが一堂に会することを目指す、
この会議のプレイベントを以下の通り開催します。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

尚、午前中は、同会場にて会員限定で、JANIC活動方針に関するセッションを開催予定です。

【日時】2019年1月18日(金)13:00~17:15(開場12:30) 17:30~19:30 懇親会
【場所】聖心グローバルプラザ(東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心女子大学4号館)
   https://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/access/
【対象】グローバルな社会課題解決に関わられている・ご関心をお持ちの方
【プログラム】
◆キーノートセッション「国際協力における市民社会組織の未来」(仮)
 大西健丞氏 ピースウィンズ・ジャパン 代表理事兼統括責任者
 鵜尾雅隆氏 日本ファンドレイジング協会 代表理事
 岩附由香氏 ACE 代表/共同創設者
 谷山博史  国際協力NGOセンター(JANIC)理事長/日本国際ボランティアセンター(JVC)理事
◆ブレイクアウトセッション(分科会/予定)
①災害から私たちは何を学び、活かすのか~新たな視点と事業の可能性~
②「子どもと若者のセーフガーディング」を我々のスタンダードに~子どもへのあらゆる搾取や不適切行為と戦うために~
③インターネットを超える? ブロックチェーン技術は国際協力現場で利用できるのか?!
④なぜ日本にはメガNGOが存在しないのか? ~NGOの規模拡大・合併を考える~
 
【定員】150名(要申込、定員になり次第締切り)
【参加費】3,000円
    JANIC正会員 無料
    JANIC協力会員 2,000円<NGO・団体・企業>
    JANIC個人会員 3,000円
     *懇親会:別途3,000円
    今後のJANICの活動へのご寄付もよろしくお願いします。認定NPO法人のため寄付金控除の対象になります。
【交通費補助】遠方から参加の正会員には交通費を補助します。詳細はお問合せください。
【申込】 https://jc2019.peatix.com
【申込締切】2019年1月10日(木)
【主催】国際協力NGOセンター(JANIC)
【助成】地球環境基金
【後援・協力】国際協力機構(JICA)、立正佼成会一食平和基金他(予定)

----------------------------------------------------
認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)
担当: 山田、渡辺、伊藤
mailto:jconf@janic.org TEL:03-5292-2911(11:00-17:00) 
http://www.janic.org/
〒163-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
----------------------------------------------------