イベント

イベント名 【第197回河川文化を語る会】 船上講演会『川から見る東京・2018』
開催日 2018年9月19日(水) 画像なし
募集期間 2018年8月13日(月)~2018年9月2日(日)
開催場所 東京都
投稿日 2018年8月13日(月)
投稿団体 日本河川協会
URL http://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_index.ht
内容 ■船上講演会■ 『川から見る東京・2018』 
 
第197回「河川文化を語る会」は、船上講演会を開催いたします。
コースは「社会基盤歴史コース」と「江戸・東京歴史コース」の2つ。
エキスパートを講師に迎え、実際に目で確かめながら土木遺産等の歴史に触れたり、観光開発や防災、水辺の環境について考えるなど、水辺を移動しながらの講演会です。
川面から見る東京には新しい発見が満載です。ぜひご参加ください。


A【社会基盤歴史コース】
  ・10:00出発  12:00帰着 (集合は9:45)
  ・講師
    細見 寛 氏(日本大学理工学部元客員教授(現・理工学部まちづくり工学科非常勤講師))

B【江戸・東京歴史コース】
  ・13:30出発  15:30帰着 (集合は13:15)
  ・講師
    宮 加奈子 氏 (株式会社 建設技術研究所 国土文化研究所 研究員)
     
 
●日 時:平成30年9月19日(水) ※ 雨天決行(豪雨、強風の場合は中止)
 
●運航ルート:神田川 → 日本橋川 → 隅田川 → 神田川(両コースとも共通)
 
●参加費:一般:1,000円(保険代・資料代)
     当協会二種正会員(個人会員)及び学生:無 料
 
●主 催:公益社団法人 日本河川協会

 
※申込み方法等、詳細はホームページをご覧ください。