イベント

イベント名 「市民のための環境公開講座」 2018 年度開講のご案内
開催日 2018年7月24日(火)~2018年12月4日(火)
募集期間 2018年6月12日(火)~2018年12月4日(火)
開催場所 東京都
投稿日 2018年6月12日(火)
投稿団体 損保ジャパン日本興亜環境財団
Eメール office@sjnkef.org
URL https://sjnkef.org/
内容 今年で26年目を迎える「市民のための環境公開講座」は市民の皆さんと
環境問題について考え行動していく講座です。是非ご参加ください。

http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2018
[通年講座は全て火曜日、全て新宿会場で行ないます]
 
■パート1:生きものの変化と気候変動を知る
(1)7/24 暑くなる地球と生き物の暮らし
      井田徹治 共同通信社編集委員

(2)7/31 小さいヤマネの不思議探検から森と人との在り方を探る
      湊秋作氏 ニホンヤマネ保護研究会会長、関西学院大学教育学部教授 

(3)8/7 生き物が直面する環境変化“気候変動による生き物への影響を「多面的」に考える
      市川大悟 氏 世界自然保護基金(WWF)ジャパン 気候変動・エネルギーG

■パート2: 消費とごみの問題から環境を考える
(1)9/11 食品ロスはなぜ生まれるのか
       井出留美 氏 株式会社office3.11、ジャーナリスト

(2)9/18 羽毛リサイクルを通じた新価値創造~100年以上再利用できる循環資源~
       長井一浩 氏 一般社団法人Green Down Project 理事長

(3)9/25 石貨の島から見える日本と世界のゴミ問題
       高野孝子 氏 早稲田大学教授、特定非営利活動法人エコプラス代表理事

■パート3: わたしたちの暮らしをシフトする
(1)11/6 SDGsについて「知る」ことで、新しい暮らしをデザインする~学校×SDGsから地域×SDGsへ~
       山藤 旅聞 氏 東京都武蔵高等学校・附属中学校生物科教員

(2)11/20 持続可能な社会の実現~イオンの挑戦~
      金丸治子 氏 イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部 部長
      
(3)12/4 市民工房=ファブラボから始める解決モデル~専門家にならないススメ~
       テンダー(小崎悠太) 氏 ヒッピー
      
<会場・時間>
  損保ジャパン日本興亜本社ビル2F大会議室
  (新宿駅西口より徒歩7分)
   18:30~20:15 *18:00受付開始

<詳細・申込>http://www.sjnkef.org/kouza/kouza2018
<定 員>各パート250名
<受講料>年間パスポート[9回分] 2,000円(学生 1,000円)
     各パート[3回分] 1,000円(学生500円)
     *受講料は当日受付にて現金でお支払いください。
◆年間パスポートでお得に受講いただけます!ぜひご利用ください!◆

<主 催> (公社)日本環境教育フォーラム
      (公財)損保ジャパン日本興亜環境財団、損害保険ジャパン日本興亜
(株)
<お問合せ>「市民のための環境公開講座」事務局
       TEL:03-3349-9598 FAX:03-3349-3304
       Mail: eco@sjnk.co.jp

【特別講座】
①10/13(土)開催
 クリエイティブ・リユース・ワークショップ
 ②12/12(水)開催
 味噌玉保存食づくり
 *詳細やお申込み方法はウェブサイトに掲載します。
 *特別講座に年間パスポートはご利用いただけません。