イベント

イベント名 市民版環境白書「グリーン・ウォッチ2018」発刊記念シンポジウム
開催日 2018年6月5日(火) 画像なし
募集期間 2018年5月30日(水)~2018年6月5日(火)
開催場所 北海道
投稿日 2018年5月30日(水)
投稿団体 気候ネットワーク
Eメール tokyo@kikonet.org
URL http://www.kikonet.org/event/2018-06-05
内容  国内84団体の環境NGO⁄NPOから構成されるグリーン連合(2015年6月5日、環境の日発足)は、今年で3周年を迎えます。市民版環境白書「グリーン・ウォッチ」も3冊目となります。その内容は、気候変動・エネルギー問題、化学物質問題、廃棄物問題、原発問題など主要な環境政策をレビューしたほか、今年のトピックスとしては、SDGsや持続可能な将来像作りの動き、進む省エネ住宅などにもフォーカスをあて、非常に充実した内容となっています。

 グリーン連合の発足から3周年を迎えるにあたり、「グリーン・ウォッチ」の発刊を記念したシンポジウムを下記の要領で開催します。ふるってご参加ください。


プログラム
報告:グリーン連合『グリーン・ウォッチについて』
趣旨と概要:藤村コノヱ(グリーン連合共同代表、環境文明21)
主要な章のあらまし(気候変動、再生可能エネルギー、廃棄物、原発、化学物質など)報告者未定
基調講演:欧州における環境NGOに対する公的資金助成~遅れている日本の公的資金援助(仮)
講師:大久保規子氏(大阪大学法学研究科教授)
意見交換:環境NPOに対する公的資金援助を増やすには
地域からの報告
※プログラムや登壇者は、変更される場合があります。
※当日10:30から同会場にてグリーン連合総会を開催します。会員の方以外でもオブザーバーとしてご参加いただけますので、ご関心の方は、事前にご連絡いただいた上、ご参加ください。


参加費
無料

当日ご参加の皆様には、グリーン・ウォッチの冊子を贈呈します!(先着100名まで)