イベント

イベント名 ―わたしのまちのSDGs×協働×ESD― EPOカフェ①
開催日 2018年4月21日(土)
募集期間 2018年3月19日(月)~2018年4月21日(土)
開催場所 東京都
投稿日 2018年3月19日(月)
投稿団体 関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)
Eメール kanto-epo@geoc.jp
URL http://www.geoc.jp/activity/epo/26681.html
内容 ―わたしのまちのSDGs×協働×ESD―
    EPOカフェ OPEN!

***EPOカフェとは…***
SDGsは、わたしたちがわたしたちのまちについて、同じ未来を見るための旗印。
そのためにどんな行動が必要かを考え、行動に移すためのESD(持続可能な開発のための教育)。
そして、それをつないでいくために必要なパートナーシップ(協働)。
英語でも日本語でも、その本質は変わらず、本当はとても身近なキーワード。
わたしたちのまちにある、たくさんの取組が、きっとみんなの未来へのヒントになる。
身近な取り組みを、ESD、協働、そしてSDGsで読み解き、共有し、環境とパートナーシップについて対話するカフェです。

----------------------------------

Vol.1
~地域内外の資源を融合してつくる、わたしのまちの緑地経営~


【日時】平成30年4月21日(土)12:45~16:30(受付12:30)
【場所】地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
【参加者】30名
【参加費】500円

【プレゼンター】
 NPO法人NPOフュージョン長池 会長 富永一夫氏
【ゲスト】
 ・NPOフュージョン長池  柳田 拓也氏
 ・株式会社フィオ(FIO)代表取締役 大神 辰裕氏
 ・株式会社ダンクソフト 取締役 板林 淳哉氏
 ・東邦レオ株式会社 部長 吉田 啓助氏


【進め方】
12:45 導入
13:00 話題提供
    ― 自己紹介
    ― つながりの紹介
    ― トークセッション
14:50 休憩
15:00 ESD-SDGsプロセス図での整理
15:10 ワークショップ
16:20 まとめ
16:30 終了


【今回のテーマ】
・わたしの出発点は
「阪神淡路の大震災と経済至上主義への反省」
・わたしが取組んだことは
「地域の一人一人が幸せになれる公園を育てること」
・今日みなさんとお話したいことは
「地域内外みんなで、持続可能で幸せに暮らせるようにしよう」


【お申し込み方法】
下記フォームよりお申込みください。
https://www.geoc.jp/mail_form/2/


【お問い合わせ先】
関東EPO(担当:高橋)
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B1F 
TEL:03-3406-5180
MAIL:kanto-epo@geoc.jp