イベント

イベント名 細野晴臣×鎌田東二 特別対談 「環境と音楽のハナシ」~自然音と人工音の交響~
開催日 2018年4月13日(金)
募集期間 2018年1月24日(水)~2018年4月12日(木)
開催場所 東京都
投稿日 2018年3月16日(金)
投稿団体 日本環境教育機構
Eメール info-je@jp-eco.org
URL http://www.jp-eco.org
内容 環境と音楽…わたしたちが生きる世界は「自然音」と「人工音」に満ちています。
それらは呼吸し、響き合い、ときに咆哮する生き物です。
その生態を紐解くカギはどこにあるのでしょうか…
音楽の深淵を旅する二人が皆様を環境音楽の世界へお連れします。

【4月講演情報】
細野晴臣×鎌田東二 特別対談「環境と音楽のハナシ」~自然音と人工音の交響~

詳細URL:http://www.jp-eco.org/activity/seminar/seminar_info
日時:平成30年4月13日(金)18:30~19:30
場所:東京ウィメンズプラザホール 最寄駅地下鉄表参道駅 
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
講師:細野晴臣 様(音楽家)、鎌田東二 様(京都大学名誉教授)
参加費:無料
参加資格:どなたでも
定員:250名(先着順、要申込み)
申込みURL:http://www.jp-eco.org/activity/seminar/seminar_info/entry?post_id=896
※お申し込みは当財団ホームページからのみの受付となります
主催・問い合わせ受付:公益財団法人 日本環境教育機構

【講師プロフィール】
◆細野晴臣(ほその・はるおみ)
1947年東京生まれ。音楽家。1969年「エイプリル・フール」でデビュー。1970年「はっぴいえんど」結成。73年ソロ活動を開始、同時に「ティン・パン・アレー」としても活動。78年「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」を結成、歌謡界での楽曲提供を手掛けプロデューサー、レーベル主宰者としても活動。YMO散開後は、ワールドミュージック、アンビエント・ミュージックを探求、作曲・プロデュースなど多岐にわたり活動。2017年11日8日に『Vu Jà Dé』(ヴ ジャ デ)をリリース。
http://hosonoharuomi.jp

◆鎌田東二(かまた・とうじ)
1951年、徳島県生れ。國學院大學大学院文学研究科博士課程神道学専攻単位取得満期退学。岡山大学大学院医歯学総合研究科博士課程社会環境生命科学専攻単位取得退学。現在、上智大学グリーフケア研究所特任教授。京都大学名誉教授。放送大学客員教授。博士(文学・筑波大学)。宗教哲学・民俗学・日本思想史・比較文明学専攻。石笛・横笛・法螺貝奏者。神道ソングライター。フリーランス神主。著書『神界のフィールドワーク』『聖地感覚』『世直しの思想』『日本人は死んだらどこへ行くのか』『世阿弥』『言霊の思想』他。