イベント

イベント名 2/24(土)水の循環講座 第4回「墨田区名物、相撲部屋のちゃんこ鍋の水マップをつくろう!」
開催日 2018年2月24日(土)
募集期間 2018年1月12日(金)~2018年1月31日(水)
開催場所 東京都
投稿日 2018年1月12日(金)
投稿団体 特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン
Eメール info-japan@wateraid.org
URL
内容 ウォーターエイドジャパンは、水の循環講座(全6回)「すみだと世界をつなぐ水の大切な話」の第4回「墨田区名物、相撲部屋のちゃんこ鍋の水マップをつくろう!」の参加者を募集します。

お申し込みはこちら(http://goo.gl/forms/TzdffJBFyjMOpIB32)から。(締め切り1月31日(水))。



●私たちは毎日、飲み水、食事、トイレ、洗濯…たくさんのことに水を使い、たくさんの汚れた水を生み出しています。一方、世界では、安全な飲み水を得ることができない地域、汚れた水が川や環境を汚染している地域など、水に関する課題を抱えた地域がたくさんあります。「私たちが日本で使う水」と「世界の水」は、別のものと錯覚しがちですが、「私たちが日本で使う水」と「世界の水」はつながっており、多くの共通点があります。


●ウォーターエイドは昨年度に続き墨田区主催「水の循環講座(全6回)―すみだと世界をつなぐ水の大切な話」の企画運営を担当。たくさんある水の課題の中から、「地形と水」「都市と水」「山と水」など毎回1つのテーマを取り上げ、世界の水、日本の水について考える講座を開催します。


●ウォーターエイドが事務所を置く東京都墨田区には両国国技館があるほか相撲部屋も多く存在し、多くのちゃんこ料理店があります。この墨田区名物とも言える「ちゃんこ」。できるまでに使われている水は何リットルでしょうか?


●私たちの食と世界の水はつながっており、「ちゃんこ」にも予想以上の水が使われている可能性があります。本講座では、墨田区名物「ちゃんこ」に、どこの水がどれくらい使われているのかを視覚化する地図を作り、私たちの食が水を通じて世界とつながっていることについて考えます。


*墨田区在住在勤在学以外の方もお申し込みいただけます。ただし、申し込み多数の場合は墨田区在住在勤在学の方が優先となりますのでご了承ください。




【概要】

日時:2月24日(土) 13:00-15:30

集合場所:国際ファッションセンターKFC会議室 Room107

(〒130-0015東京都墨田区横網(よこあみ)一丁目6番1号)

地図:http://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

定員:20名程度(申し込み多数の場合抽選)

持ち物:筆記用具

参加費用:無料



お申し込み:こちら(http://goo.gl/forms/TzdffJBFyjMOpIB32)よりお申込みください。

講座についてのウェブサイトはこちら

http://peraichi.com/landing_pages/view/sumidawater2018



【お問い合わせ】

特定非営利活動法人ウォーターエイドジャパン

Tel: 03-6240-2772/Fax: 050-3488-2040

E-mail: info-japan@wateraid.org