イベント

イベント名 バイオマス産業社会ネットワーク第171回研究会
開催日 2018年1月24日(水) 画像なし
募集期間 2017年12月5日(火)~2018年1月24日(水)
開催場所 東京都
投稿日 2017年12月5日(火)
投稿団体 バイオマス産業社会ネットワーク
URL http://www.npobin.net/
内容 『日時』
平成30年1月24日 15:00~17:00

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』BIN会員、一般

『定員』100名

『参加費』1000円

『セミナーの詳細説明』
テーマ:RSPO(持続可能なパームオイルのための円卓会議)等の認証パーム油の調達に関わる課題(仮題)
講演者:渡邊佳寿美(Control Union Japan)

※2017年、駆け込み認定が集中した再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)におけるバイオマス発電の4割近くは、パーム油を燃料とするものです。

※11月に開催された第32回調達価格等算定委員会において、パーム油発電の燃料は、RSPO等の認証を要件とする方向が打ち出されました。

※RSPO認証を取得した燃料用パーム油はどの程度の量が調達可能なのか、RSPOをめぐる状況や課題も含めて、認証機関コントロールユニオンでパーム油を担当されている、渡邊佳寿美さんに伺います。

※価格が乱高下するパーム油の長期安定調達の見込みも含め、持続可能なバイオマス発電のあり方について、参加者の皆さまとともに活発なが議論ができれば幸いです。