イベント

イベント名 日本環境教育フォーラム設立25周年を機に 環境教育の未来を考えるシンポジウム
開催日 2017年12月2日(土)
募集期間 2017年11月10日(金)~2017年12月1日(金)
開催場所 東京都
投稿日 2017年11月10日(金)
投稿団体 日本環境教育フォーラム
Eメール 25sympo@jeef.or.jp
URL http://www.jeef.or.jp/activities/25sympo/
内容 今、国連の持続可能な開発目標(SDGs)が非常に注目されています。
一方、地域の視点からは、人口減少や過疎の問題は引き続き大きな問題です。
また、技術の視点で見ると、AIの発達により社会構造そのものが大きく変わろうとしています。
さらに、人間や個人の視点からは「人生100年時代」というキーワードはさまざまな課題を想起させます。
こうした大きな動きを踏まえて、各界の有識者のみなさまのお話を伺いながら、「環境教育の未来」について全員で考えてみたいと思います。


日時 12月2日(土) 第1部 シンポジウム 14:00~17:30、第2部 懇親会 18:00~20:00
会場 立教大学太刀川記念館
共催 公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)、立教大学ESD研究所
後援 ESD活動支援センター、持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)

お問合せ
公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF)
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-38-5日能研ビル1階
TEL:03-5834-2897 FAX:03-5834-2898
E-Mail:25sympo★jeef.or.jp(★→@に変換してお送りください。)

プログラム内容

第1部 シンポジウム
14:00 開会
14:15 登壇者よりスピーチ(6名)
休憩
15:20 登壇者よりスピーチ(6名)
休憩
16:25 参加者による全体共有(えんたくんミーティング)
17:25 閉会挨拶
17:30 閉会
登壇者(50音順、敬称略。当日に変更となる場合があります。)

定松 栄一(シャプラニール理事)
山藤 旅聞(東京都立武蔵高等学校教員)
篠 健司(パタゴニア日本支社 環境社会部)
諏訪 哲郎(日本環境教育学会会長)
辻 英之(グリーンウッド自然体験教育センター代表理事)
長井 一浩(グリーンダウンプロジェクト理事長)
長沢 恵美子(経団連 教育・CSR本部統括主幹)
二ノ宮 リム さち(東海大学准教授)
藤田 香(日経BP環境経営フォーラムプロデューサー)
星野 智子(環境パートナーシップ会議副代表理事)
森本 英香(環境省事務次官)
李 妍焱(日中市民社会ネットワーク代表)

第2部 懇親会
立食方式(会費:4,000円)



お申込み

http://www.jeef.or.jp/activities/25sympo/

翌日までに自動返信のメールが届かない場合は、きちんと申し込みがされてない可能性がありますので事務局までお問い合わせ下さい。事務局メールアドレスは、25sympo@jeef.or.jp まで。(平日9:30~17:30)