イベント

イベント名 第10回埼玉市民共同発電フォーラム 太陽光発電の光と影
開催日 2020年1月19日(日) 画像なし
募集期間 2019年12月1日(日)~2020年1月14日(火)
開催場所 埼玉県
投稿日 2020年1月9日(木)
投稿団体 環境ネットワーク埼玉
URL https://www.kannet-sai.org/about/activities/2019/0119.html
内容 第10回埼玉市民共同発電フォーラム「太陽光発電の光と影」

パリ協定発効により、私たちは脱炭素社会を目指す中で、特に再生可能エネルギーの導入が急がれます。我が国では、政策の後押しもあり再生可能エネルギーの導入割合が増加しました。再生可能エネルギーの中でも、特に埼玉県の自然条件に適している太陽光発電については、導入は進みましたが課題も見え始めています。そのような中で、今後どのように太陽光発電を適切に導入し、効果的に利用し脱炭素社会に貢献していくのか。このセミナーをとおして皆さまと一緒に考えます。


概要

日時 2020年1月19日(日)13:20~16:40

会場 大宮ソニック市民ホール404

参加 無料(定員70名)

対象 一般、市民団体、行政関係者、企業等

プログラム

1 講演「卒FIT以降が大切になる太陽光発電、賢い使い方の時代」
 本橋 恵一氏(エネルギージャーナリスト/EnergyShift編成・編集マネージャー)
2 講演「太陽光発電の現状と課題」
 西川 智久氏(埼玉県環境部エネルギー環境課 主幹)
3 事例発表『スマートシティさいたまモデル「美園地区におけるスマートホーム・コミュニティ」の取組』
 ・石黒 達紀氏(さいたま市都市戦略本部未来都市推進部環境未来都市推進担当 スマートシティグループ 主事)
 ・松井 英章氏(デジタルグリッド株式会社 取締役)
4 質疑・意見交換

※終了後、有志による交流会を予定しています。


お申し込み

チラシ内の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、メール又はファックスにてお申込みください。メールの場合は、本文に下記必要事項を全て記入のうえ、お申込みください。



【MAIL:ohisama★kannet-sai.org(★を半角@に変える)、FAX:048-749-1218】

①お名前(ふりがな)
②ご所属
③お住まい(都道府県・市区町村)
④TEL・FAX
⑤メールアドレス
⑥交流会参加(有・無)
 ※交流会費(3,000円程度)はご負担ください。

*個人情報は申込受付以外に使用しません。
*定員に達し、ご参加いただけない場合のみご連絡します。