イベント

イベント名 わかもの発信!エコな未来提案
開催日 2016年12月17日(土)
募集期間 2016年12月1日(木)~2016年12月16日(金)
開催場所 京都府
投稿日 2016年12月13日(火)
投稿団体 京都市環境保全活動センター 京エコロジーセンター
URL http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2016/11/1217
内容 「持続可能な社会を若者と考えよう」をテーマに,ワークショップを行い参加した若者から企画提案を行ってもらいます。それを踏まえ企業や学生団体の方々を交えさらに内容を話し合い,発表し共有します。

●開催日時:平成28年12月17日(土) 10:00~17:00
●スケジュール:
10時00分開始
10時10分ワークショップ「持続可能な社会って何?」
11時10分事例発表
【事例①〈団体〉祇園祭ごみゼロ大作戦】
毎年行われる祇園祭から出る廃棄物を減らすため日本初、そして世界初のリユース食器の使用を展開。
一昨年60トンだった燃やすごみを34トンにまで減量させることに成功しました!その活動について、ボランティアスタッフとして取り組んでいた学生が発表します!
祇園祭ごみゼロ大作戦詳細は下記URLにて
http://www.gion-gomizero.jp/about/

【事例②<団体>PaKT主催のgreen drinks Kyoto】
持続可能をテーマに年齢、肩書き関係なくたくさんの参加者と対話ができます!
そしてここにくればあなたの欲しいライフスタイルを対話によって見つけ、実現できるイベントです!
PaKTについてはこちら!
http://pakt.jimdo.com/
green drinks Kyoto facebookはこちら!
https://m.facebook.com/greendrinksKyoto
   
【事例③〈企業〉株式会社Ridilover(リディラバ)】
「社会への無関心の構造を打破する」ためには、一個人が社会問題により深く携わり、より自分ごと化することができる「旅」をメディアにするということを考え、リディラバは生まれました。(関東より、 リディラバの中島氏をお迎えする予定です。)
株式会社Ridilover詳細は下記URLにて
http://ridilover.jp/philosophy/

11時40分持続可能な社会をテーマに提案タイム(提案のある方からの発表)12時10分昼食
13時00分ワークショップ「気になる提案で話し合い」
15時10分発表
16時25分ふりかえり
17時00分終了

●対象:大学生や若者
●定員:60名(申込先着順)
●参加費:無料
●会場:京エコロジーセンター 1階 シアター
●申込期間:11月6日~12月16日
●主催:京エコロジーセンター(指定管理者:公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
●申込方法
 下記の申込みフォームの項目を全てご記入の上、メールにてお申し込みください。
※電話 TEL:075-641-0911 ・FAX:075-641-0912 でもお申込みいただけます。

MAIL: youth@miyako-eco.jp [担当:青山・竹内・中村]

===(申し込みフォーム)===
①氏名(            )
②電話番号(          )
③所属(           )
==============
 ≫京エコロジーセンターFacebook のイベントページからも紹介しています。
 https://www.facebook.com/events/820430044726491/