イベント

イベント名 IUCN(国際自然保護連合)第6回世界自然保護会議 東京報告会
開催日 2016年11月12日(土)
募集期間 2016年10月27日(木)~2016年11月12日(土)
開催場所 東京都
投稿日 2016年10月27日(木)
投稿団体 ジュゴン保護キャンペーンセンター
URL http://www.sdcc.jp/
内容 IUCNは国家、政府機関、NGOで構成される世界最大の環境団体です。
SDCCは9/1-10ハワイのホノルルで開催されたIUCNの第6回世界自然保護会議に参加し、沖縄ジュゴン保護と辺野古新基地中止を訴えてきました。 参加報告会を下記要領で開催いたします。

日 時:11月12日(土)  18時開場 18時半~20時半
場 所:港区立港区立港勤労福祉会館1階第一洋室
資料代:500円
主 催 ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)

今回の会議では、SDCC、日本自然保護協会など6団体が提案した動議「島嶼生態系への外来種侵入経路管理の強化」が採択されました。これは本土から辺野古への土砂搬入STOPの大きな力になるものです。また、名護市の稲嶺市長、沖縄県の安慶田(あげだ)副知事が参加し、辺野古基地NO!を世界に発信されるなど、大きな成果を上げることが出来ました。
会議の意義、SDCCが主催したワークショップ、記者会見、ブースでの活動などについて報告し、今後の方針をみんなで考える企画です。 事前申し込みは不要です。
みなさまのご参加をお待ちしています。