イベント

イベント名 畑 正憲 特別講演「人と自然と動物と」
開催日 2016年10月5日(水)
募集期間 2016年7月11日(月)~2016年10月4日(火)
開催場所 東京都
投稿日 2017年8月10日(木)
投稿団体 日本環境教育機構
URL http://www.jp-eco.org/
内容 日時:平成28年10月5日(水)18:30開演 (18:00開場) 
開催地:東京都
会場:東京ウィメンズプラザホール 東京都渋谷区神宮前5-53-67
   最寄駅地下鉄表参道駅
入場無料(要申込み)
ホール定員300名 ※定員となり次第、受付を終了させていただきます。
お申込み:財団HPまで http://www.jp-eco.org/
講師:畑正憲 (ムツゴロウさん) 作家
プロフィール
1935年(昭和10年)4月17日 福岡市に生まれる。
北満 大分開拓団の小学校に入学。中学・高校は大分県日田市に過す。
1954年(昭和29年)東京大学入学 理学部生物学科を経て生物系大学院に進む。
1960年学習研究社映画局入社。記録映画製作に従事する。
1968年学研退社、本格的な著作活動に入る。
「われら動物みな兄弟」で第16回エッセイストクラブ賞受賞。
1971年北海道厚岸郡の無人島に熊や馬を連れて移住。翌年、浜中町に移って「動物王国」を建国する。
その後、動物たちとの心温まる交流を描き続け
1977年第25回菊池寛賞を受賞。著書は「畑正憲作品集」「ムツゴロウの青春記」「ムツゴロウの動物交際術」など多数。
1986年映画「子猫物語」を監督。
21年間続いたテレビ番組「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」でも活躍。
2003年訳書「輝ける日々」(ダニエル・スチィール)
2004年画集「ムツゴロウとゆかいな動物たち」
2006年「人という動物と分かりあう」「ムツゴロウの世界動物紀行」
2007年「犬はどこから…そしてここへ」
2008年「ムツゴロウの東京物語」 
2009年「ムツゴロウのニッポン物語」。関西で初の個展。 
2011年「ムツゴロウの地球を食べる」
第一回日本動物学会教育賞 受賞
2012年BSフジ「ムツゴロウのゆかいな動物図鑑」始まる。
「犬と猫の気持ちがわかる本」
2013年訳書「びっくりどうぶつ フレンドシップ」
2014年第11回万年筆ベストコーディネイト賞受賞
2016年銀座での個展は33周年となる。
「畑正憲の精密麻雀」再版

主催・問い合わせ受付:公益財団法人日本環境教育機構