イベント

イベント名 ラムサール条約第12回締約国会議報告会
開催日 2015年6月26日(金) 画像なし
募集期間 2015年6月16日(火)~2015年6月26日(金)
開催場所 東京都
投稿日 2015年6月16日(火)
投稿団体 日本国際湿地保全連合
Eメール
URL
内容 平成27年6月1~9日にウルグアイで開催されるラムサール条約第12回締約国会議(COP12)について報告会を開催します。COP12のテーマは「湿地を大切にしよう 私たちの未来のために」です。締約国等の政府代表、NGO、国際機関などが参加し、湿地の賢明な利用、技術的な課題にかかる経験や知識の共有、各国やラムサール条約事務局の今後の計画について議論が行われる予定です。

COP12における議論の概要、COP12に併せて新たに登録された国内のラムサール条約登録湿地の紹介、NGOの活動等について、様々な立場から報告される予定です。

日時:平成27年6月26日(金)18:30‐21:00(開場18:15)
場所:日比谷図書文化館 4階 スタジオプラス
   東京都千代田区日比谷公園1番4号
   ・東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分
   ・都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分
   ・東京メトロ 千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分
   ・JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約10分
主催:特定非営利活動法人日本国際湿地保全連合
協力:環境省、ラムサールセンター
定員:50名
参加費:無料 ※参加申込フォームからお申込みください。
参加申込フォーム: http://goo.gl/forms/uSMky6CYVN

プログラム(敬称略):
 開会 主催者挨拶
 報告 
 ・環境省自然環境局野生生物課湿地保全専門官 辻田香織
 ・ラムサール・ネットワーク日本共同代表 柏木実
 ・日本国際湿地保全連合会長 名執芳博
 ・新たに登録された湿地の自治体(調整中)
 ・ラムサールセンター事務局長 中村玲子
 閉会

※この報告会は公益信託経団連自然保護基金の支援を受けて開催します。