イベント

イベント名 公開シンポジウム2015 最新技術で迫る環境問題~テクノロジーで環境を読み解く~ 大阪会場
開催日 2015年6月26日(金) 画像なし
募集期間 2015年5月8日(金)~2015年6月19日(金)
開催場所 大阪府
投稿日 2015年5月8日(金)
投稿団体 国立環境研究所
Eメール
URL http://www.nies.go.jp/event/sympo/2015/index.html
内容 ― テクノロジーで環境を読み解く ―

 従来、環境問題は科学文明を含む人間活動によって引き起こされている側面が大きいと考えられていますが、一方で人間が作った科学技術によって問題解決に向かって進んで行くこともできると考えられます。国立環境研究所では、現在明らかになりつつある身近な問題から地球規模の問題に対して、最新の科学的手法や技術(テクノロジー)を適応しつつ、問題や現象の把握、モデル化、解決への提案などの研究を行ってきています。
 国立環境研究所では毎年6月の環境月間に東京と、他の地域のもう一か所で環境研究の最新成果を報告する公開シンポジウムを行っています。本年は当研究所が実施している多様な環境問題に関して、最新の技術の適用例などを通じて得られた知見等を広く皆様に報告する場として公開シンポジウム2015「最新技術で迫る環境問題―テクノロジーで環境を読み解く―」を企画いたしました。
 多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【東京会場】
日時;6月19日(金)12:00~17:30
場所;メルパルクホール(港区)
料金;参加無料
申込;ホームページより(6月12日〆切)

【大阪会場】
日時;6月26日(金)12:00~17:30
場所;松下IMPホール(大阪市)
料金;参加無料
申込;ホームページより(6月19日〆切)