イベント

イベント名 -第2回- 「ヒト、イルカ・クジラに出会う」 日本のホエールウォッチングの今
開催日 2014年12月20日(土)
募集期間 2014年10月1日(水)~2014年12月19日(金)
開催場所 東京都
投稿日 2014年12月20日(土)
投稿団体 アイサーチ・ジャパン(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)
Eメール contact@icerc.org
URL http://www.icerc.org
内容 内容詳細:
『日時』
平成26年12月20日(土) 13:30 ~ 15:00(会場13:00) 

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』
一般

『定員』
50名以内

『参加費』
1000円

『申し込み方法』
参加を希望される方は事前にお申込みください。
※定員制・先着順にて受付いたします。
※ホームページやメールでお申込みの際、お申込み受付完了のメールを送信させていただきます。
携帯端末をご利用の方で、受信時に、迷惑メール受信拒否設定をされている方は、
@icerc.orgのドメインを受信できるよう、お手数ですが、設定変更をお願いいたします。

●申し込み先:アイサーチ・ジャパン(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)

★ホームページからお申込み
ホームページの問合せフォームより
「12月アイサーチレクチャー希望」として、
ご参加いただく方のお名前・お電話番号をお知らせください。
 
★お電話でお申込み
TEL:080-5426-8446までご参加いただく方のお名前・お電話番号をお知らせください。
留守番電話にメッセージを入れていただきましたら、折り返しお電話いたします。


『セミナーの詳細説明』
いつまでもイルカ・クジラと出会えるように、今、私たちがすべきことはなんだろう。

今回はイルカ・クジラの楽園である北の海の魅力や、
今年6月に発足された業界団体「日本クジライルカウォッチング協議会」についてのお話です。
北海道を拠点に活動し、協議会の初代会長である笹森琴絵さんをお招きして、
ホエールウォッチングの現状、そして海洋環境・生物の保全や地域振興に配慮された
持続可能なホエールウォッチングのあり方などについて、貴重な写真を交えながら
ご紹介いただきます。