イベント

イベント名 関東ESD学びあいフォーラム2013 ESDの視点をプラス 身近な活動を持続可能な地域づくりにつなげよう
開催日 2013年1月26日(土) 画像なし
募集期間 2012年12月1日(土)~2013年1月26日(土)
開催場所 東京都
投稿日 2012年12月7日(金)
投稿団体 特定非営利活動法人持続可能な開発のための教育推進会議
URL http://www.esd-j.org/j/topics/topics.php?itemid=3321&catid=17
内容 関東ESD学びあいフォーラム2013
ESDの視点をプラス
身近な活動を持続可能な地域づくりにつなげよう

【日時】 2013年1月26日(土)10:00~17:00
【会場】 ガールスカウト会館
(→http://www.girlscout.or.jp/contents/wp-content/themes/girlscout/images/kaikan_map.pdf

地域には、さまざまな課題を抱えた人がいます。日本語が不自由で生活に困る、農業の後継者がいない、安心してのびのび遊べる場所がない、身近な環境を守りたい・・・・。
そんな課題を解決しようと始まった取り組みは、時に地域に広がり、多様な人をつなぎ、かかわった人たちを元気にしていきます。そんな活動に共通するポイントはなんでしょうか?
本フォーラムは、活動の実践者や地域のコーディネーターの皆さまと、地域によくみられる課題解決の取り組みを、ESDの視点でブラッシュアップするワークを通して、それぞれの活動を持続可能な地域づくりや人づくりにつなげていくポイントを共有することを目指します。

*ESD:持続可能な開発のための教育(Education for Sustainable Development)

●こんなNGO・企業・学校・つなぐ人にお勧めです
環境各地域のESDに関心を持つ市民活動実践者、教員、企業人、行政職員
市民参加やボランティアのコーディネーターなど

【プログラム内容】
10:00 全体会 講演「持続可能な地域をつくるESDの視点とは」 森 良(ESD-J理事)
11:15 分科会 「身近な課題に、ESD的に取り組むには?」
    ①環境教育をいかして多文化共生をすすめたい  太田祥一氏(群馬県生涯学習課)
    ②地域とつながりをつくりたい         菊地敦子氏(workshop”reco”)
    ③地域の環境を大切にした農業を守りたい    加藤大吾氏(都留環境フォーラム)
    ④貧困で未来を描けない子どもをなんとかしたい 栗林知絵子氏(豊島WAKU WAKUネット)
    (12:00~13:00昼食・休憩)
14:45  全体会 「ESD化するための視点を抽出し共有しよう」
      1)各分科会からの発表
      2)ふりかえり、グループワーク&全体セッション
16:30 情報共有:+ESDプロジェクトのご紹介
         関東でのESDコーディネーター研修のご紹介
17:00 終了

☆申し込みはこちら(→https://goo.gl/h5tuj

【問い合わせ】
認定NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)
E-mail:manabiai@esd-j.org
TEL:03-3797-7227(←12月20日まで)
TEL:03-5834-2061(←12月25日から)