イベント

イベント名 NGO・企業・地域と学校の連携で豊かな学びを生み出そう
開催日 2012年11月10日(土)~2012年11月17日(土) 画像なし
募集期間 2012年9月20日(木)~2012年10月26日(金)
開催場所 東京都
投稿日 2012年9月20日(木)
投稿団体 特定非営利活動法人持続可能な開発のための教育推進会議
Eメール kouza@esd-j.org
URL http://www.esd-j.org/j/topics/topics.php?itemid=3312&catid=92
内容 「豊かな環境学習を学校で展開したい」 
そんな思いを持つ学校の先生や環境NGO、企業、地域の人々はたくさんいます。でも、いざ外部講師が学校で授業を展開しようとすると、学校に受け入れられなかったり、授業がうまくいかなかったり・・・。でもそれには理由があります。 
環境問題をよく知っているだけでは、学校で子どもたちの学習の場を作れるとは限りません。 この講座では、NGO、企業、地域の人々などの外部講師予備軍と、学校、そしてそれらをつないでいくコーディネーターの皆さんが一緒になって、子どもたちにどのような学びを生み出そうとしているのか、そのためには何が大切かについて学びあい、よりよい連携を生み出す力をつけたいと思います。

チラシリンク → http://www.esd-j.org/j/documents/renkei_fix2.pdf

2日連続 11/10(土)・11/17(土)10:30~17:30
◆会場 11/10 こどもの城/ 11/17 東京ウィメンズプラザ
◆参加費 1,000円(両日通し)  
◆応募締切  10/26
◆定員  40名 (締切後、参加者の属性のバランス等を配慮し選考の上、10/30までにご連絡します)

◆全体ファシリテーター
  森 良  ESD-J理事/NPO法人エコ・コミュニケーションセンター代表
◆基調講演
  冨田 広  多摩市立東愛宕中学校校長
◆講師
  石田 好広  足立区立梅島小学校 副校長 
  浅羽 理恵  NPO法人川口市民環境会議 代表理事
  白上 昌子  NPO法人アスクネット 代表理事
  大塚 明   伊豆市教育委員会
  羽澄ゆり子 多摩市連光寺小学校・教育連携コーディネーター 
  下村委津子 NPO法人環境市民理事

<<参加申し込み方法>>
①Web サイトより → http://goo.gl/Bsnsg
②E-mail: kouza★esd-j.org (★をアットマークに変えてください) Fax: 03-6277-7554 
<件 名>「環境保全戦略講座申し込み」
<記入内容>1)お名前 (ふりがな) 2)ご所属(企業、団体、学校など)、活動地域 3) 電話番号 4)FAX 5)メールアドレス 6)住所 7) 活動の簡単な紹介 8) 講座に期待すること(200字以内) 9)今回の案内をどこでお知りになったか

★こんなNGO・企業・学校・つなぐ人にお勧めです★
■学校で環境教育を実施したいNGO、市民、企業等
■外部講師と連携した環境教育に関心のある学校教員、教育委員会職員
■学校と地域の主体をつなぎ、学びの場を生み出しているコーディネーター

主 催  :独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部

企画・協力 :認定NPO法人 持続可能な開発のための教育の10年推進会議
TEL:03-3797-7227 FAX:03-6277-7554