イベント名 東アジア エネルギー国際青年ワークショップ2012 -脱原発の東アジアをめざしてー
開催日 2012年8月4日(土)~2012年8月8日(水) 画像なし
募集期間 2012年7月4日(水)~2012年7月20日(金)
開催場所 山口県
投稿日 2012年7月4日(水)
投稿団体 東アジア環境情報発伝所
Eメール info@eden-j.org
URL http://www.eden-j.org/news.html
内容 これからの社会を担う日中韓3か国の青年がつどい、
ワークショップとフィールドトリップを通じて、
東アジアのエネルギーの現状の課題と将来をともに考え、
持続可能な東アジアの担い手づくりをめざします。


プログラム
*8月4日(土)夜 集合
*8月5日(日)
午前 オリエンテーション…自己紹介&アイスブレーキングなど
第1部講演
●「“原発推進地帯”東アジアのエネルギー事情」
  李憲錫(韓国エネルギー正義行動)
午後 講演
●「福島第一原発事故が与えた影響」
  山崎求博(東アジア環境情報発伝所)
●「原子力研究機関から市民団体へ」
  趙中(中国グリーンキャメルベル)
その後、知識の整理&感想の共有
夜 第2部 「2050 年の東アジアのエネルギー事情をイメージする」
*8月6日(月)
日中 フィールドトリップ“広島”(平和記念資料館などを訪問)
夜  Peace Café“フリートーク”
*8月7日(火)
日中 フィールドトリップ“祝島”
現地ガイド:高島美登里さん(長島の自然を守る会)
夜  第3部 オルタナティブな未来を考える
*8月8日(水)午前 解散

参加費:32000円※会場までの交通費は含まれません。
対象:35歳の以下の青年を18人募集します。(先着順)

自然エネルギー100%の島をめざす祝島を訪問します!
通訳を介して日本語で中国、韓国の青年達と議論ができます!
東アジアの将来を一緒に考えましょう!

NPO法人環境情報発伝所
http://www.eden-j.org/
本ワークショップのお知らせ
http://www.eden-j.org/pdf/EAEWS1208.pdf