イベント

イベント名 水俣病の教訓を次世代に伝えるセミナー~水俣病の経験を超えて・若い世代の挑戦~
開催日 2012年2月26日(日) 画像なし
募集期間
開催場所 東京都
投稿日 2012年2月9日(木)
投稿団体 水と緑の惑星保全機構
URL http://mizumidori.jp/minamata/
内容 水俣病の教訓を次世代に伝えるセミナー
~水俣病の経験を超えて・若い世代の挑戦~

○日時:平成24年2月26日(日)13:00~16:30
○会場:東京ウィメンズプラザホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
○主催:環境省
○URL : http://mizumidori.jp/minamata/

★参加申込
webよりお申込みください。
    http://mizumidori.jp/minamata/
★お問合せ
(財)水と緑の惑星保全機構
TEL:03-5468-8405  FAX:03-5468-8406
担当:島田・二重作 
E-mail : minamata2012@mizumidori.jp

★概要
水俣病は昭和31年に公式確認されてから50年以上が過ぎましたが、
水俣病問題は今なお大きな課題となっています。
こうした中、発生地の水俣市や新潟県では、この負の経験を語り継ぎ、
命や自然、環境と向き合って、街づくり・地域起こしを進める、
新たな試みが広がっています。

水俣市は、もやい直しから、環境モデル都市として再生の道のりを歩んでいます。
そして、水俣・新潟それぞれに、これからの地域を支え、作っていく若者たちが、
水俣病を自らの問題として受け止めながら、新しい動きをつくっています。
これまでの道のりを学ぶとともに、若い世代の活動を伝えることで、
水俣及び新潟の魅力を再発見してもらう機会としたいと思います。

■プログラム
13:00~ 開催主旨説明・水俣病を取り巻く現状について
       環境省 特殊疾病対策室長 桐生康生
13:15~ 体験談、伝えたいこと 水俣・新潟の語り部
       水俣:杉本 肇氏・新潟:山田サチ子氏
14:15~ もやい直しから「環境モデル都市」づくりへ
      吉井 正澄氏(元・水俣市長)
15:45~(休憩)
15:00~ 水俣の挑戦「あばぁこんね」
      福田浩樹氏・高倉草児氏・澤井健太郎氏・井上章久氏
15:30~ 新潟の挑戦「阿賀野川え~とこだプロジェクト」
      山口 庫幸氏・こっこ(紙芝居)
16:00~ みなまた環境大学カリキュラム提案賞の創設について
      JNC株式会社
16:15~ まとめ 環境省