ボランティア

イベント名 5/22~26「沖縄のサンゴ礁」プロジェクトで調査ボランティア募集開始!
開催日 2009年5月22日(金)~2009年5月26日(火)
募集期間
開催場所 沖縄県
投稿日 2009年4月24日(金)
投稿団体 アースウォッチ・ジャパン
Eメール info@earthwatch.jp
URL http://www.earthwatch.jp/project/projectlist/japan/OkinawaCoralReef/
内容 ■「沖縄のサンゴ礁」プロジェクトで市民ボランティアを募集中!

近年カリブ海およびオーストラリアのグレイトバリアリーフから相次いで海水温の上昇によるサンゴの白化現象が報告されています。

サンゴの白化現象は海水温の上昇だけでなく、サンゴ礁の栄養循環、海流、微生物の働き等が関係していると考えられ、サンゴの白化現象の科学的解明とその対策をにはサンゴ礁全体の生命維持のしくみを知ることが必要です。

2009年度は、昨年に引き続き、琉球大学の熱帯生物圏研究センター瀬底実験所を中心に、静岡大学鈴木款教授による、サンゴの白化の機構解明とその主要因子等の解明の研究調査を行います。

ボランティアは、実験室でのサンゴの化学分析を中心に、フィールドでのサンプル採取など、データ収集を手伝います。

詳しくはWEBページにて
http://www.earthwatch.jp/project/projectlist/japan/OkinawaCoralReef/index.html

■募集日程
2009年5月22日(金)~5月26日(火)[4泊5日]

■参加費用:
54,600円
※宿泊・現地での食事が含まれます。
※集合・解散時の那覇空港⇔宿舎の移動費用も含まれます。
※調査期間中の飲み物代は含まれません。現地で各自購入します。
※調査期間中の瀬底実験所とホテル間の移動(タクシー等)は各自での支払いとなります。
※この他非会員はアースウォッチへの入会が必要です。

参加条件について
http://www.earthwatch.jp/getinvolved/condition/doc-japan.html

■■アースウォッチについて■■
アースウォッチは、1971年アメリカ・ボストンで設立された国際NGOです。野生動物や生態系の保全など、生物多様性に関する研究にボランティアを派遣し、支援を行っています。

URL:http://www.earthwatch.jp

■■フリーメールマガジン発行中!■■
アースウォッチでは、「まぐまぐ」でメールマガジン(月刊)を発行しています。イベント情報もこちらで配信していますので、お気軽にご登録ください。

◇バックナンバーはこちらから
http://blog.mag2.com/m/log/0000188989