イベント

イベント名 【学習会】加速する地球温暖化とまったなしの対策
開催日 2007年7月14日(土) 画像なし
募集期間
開催場所 東京都
投稿日 2007年6月28日(木)
投稿団体 地球環境市民会議(CASA)
Eメール office@casa.bnet.jp
URL http://www.bnet.jp/casa/index1.htm
内容 今年公開されたIPCC第4次評価報告書は、加速する地球温暖化とその影響を浮きぼりに
し、世界に衝撃を与えました。来年のG8洞爺湖サミットにおいても、温暖化対策が重要な
議題となります。
IPCC報告書について、元気象研究所の増田善信氏に解説していただき、日本における温暖
化対策のあり方について一緒に考えます。ぜひ、ご参加ください。


報告1 「科学者からの警告―IPCC第4次評価報告書」
    増田善信氏(元気象研究所室長、CASA会員)
報告2 「京都議定書をめぐる日本と世界の状況」
    早川光俊・CASA専務理事
報告3 「関東地区自治体の温暖化対策」
    東京支部メンバーによる調査発表
    増原直樹氏(環境自治体会議)のコメント
質疑応答

■日 時:2007年7月14日(土)午後1時30分 ~ 4時30分

■場 所:全国地球温暖化防止活動推進センター
     http://www.jccca.org/
     東京都港区麻布台1-11-9ダヴィンチ神谷町ビル
     東京メトロ日比谷線「神谷町」(1番出口)より徒歩3分
■参加費:一般800円、CASA会員500円

■定員:先着50名 事前にお申し込みください
  
 *お申し込みは下記まで

■主 催:NPO法人 地球環境と大気汚染を考える全国市民会議(CASA)
    大阪市中央区内本町2-1-19 内本町松屋ビル10-470
    電話:06-6910-6301  FAX:06-6910-6302
    E-mail:office@casa.bnet.jp

--