その他

イベント名 生態系保全のための化学物質対策についてご意見募集中
開催日 画像なし
募集期間 2002年3月29日(金)~2002年5月13日(月)
開催場所 全国
投稿日 2002年4月9日(火)
投稿団体 環境省
Eメール
URL http://www.env.go.jp/info/iken.html#113
内容 ○生態系保全のための化学物質対策について意見募集中!

 環境省の検討会は、生態系保全の観点からの化学物質対策の強化についての報告書をとりまとめました。
 新たに開発される化学物質の審査は環境省などで行われていますが、これまでは、それが人の健康に影響があるかどうか、のチェックだけでした。しかし、環境ホルモン問題を見てもわかるように、化学物質の中には、野生生物や生態系へ悪影響を及ぼすものもあり、その点もきちんとチェックすることが必要です。このため、環境省の検討会では、我が国でも諸外国と同じように、生態系保全の観点からも化学物質の事前審査を行って必要な規制をすべきと提言したものです。
 環境省では、関係省と調整しつつ、法改正を視野に入れた検討をさらに進めたいとしており、その際の参考とするため、広く国民意見を求めたいとしています。
 化学物質の生態系への影響はなかなか目に見えにくい問題です。現場で水環境保全や自然保護の問題に携わっている人たちの意見を環境省へ集めましょう!
 意見募集要領は以下のとおりです。

1.募集期間:平成14年3月29日(金)~5月13日(月)
2.意見提出先:環境省総合環境政策局環境保健部企画課化学物質審査室 あて
  ○郵送の場合:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
  ○ファクシミリの場合:03-3581-3370(電話での御意見はお受けできません。)
  ○電子メールの場合:chem@env.go.jp(添付ファイルではなく、本文に記入して下さい。)
  ※御意見には、住所、氏名(又は企業・団体名、部署名、担当者名)、職業(又は業種)、年齢、性別、電話番号を記入し、報告書の該当箇所を明記した上で御提出下さい。
  ※いただいた御意見は、今後の検討に活用させていただきたいと考えております。その過程で、住所、電話番号を除き公開される可能性がありますのでご承知おき下さい。
3.資料の入手方法
  ○環境省環境保健部企画課化学物質審査室(中央合同庁舎第5号館25F)において配付
  ○インターネットによる閲覧:環境省ホームページ
                (http://www.env.go.jp/info/iken.html)
  ○郵送による送付:郵送を希望される方は、200円切手を貼付した返信用封筒(A4版冊子が折らずに入るもの。郵便番号、住所、氏名を明記)を同封の上、上記(2)意見提出先の「郵送の場合」のあて先まで「生態系保全検討会報告書希望」と記載して送付してください。