団体情報

団体・拠点名 国連生物多様性の10年市民ネットワーク
法人の種類 任意団体
所在地 〒186-0005
東京都
国立市西2丁目8-99ブリランテ国立102号室
TEL 050-5897-0388 FAX --
E-mail inq@jcnundb.org
URL(団体ホームページ) http://jcnundb.org/
URL(団体ブログ)
Twitter @JCNUNDB
Facebookページ https://www.facebook.com/JCN.UNDB/
英名 Japan Civil Network for the United Nations Decade on Biodiversity
略称 JCN -UNDB
英語住所

事業概要
ミッション・目的 本会は、2010年に愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会議/カルタヘナ議定書第5回締約国会議(以下、COP10/MOP5)の成果の実現、国連生物多様性の10年の目標の達成のため、国際社会と連携しつつ、日本の市民団体として活動することを目的とする。

事業概要 本会は、前条の目的を達成するため、以下の活動を行う。
(1)COP10/MOP5の成果の継承と実現
・ 国連生物多様性の10年に関する普及啓発
・ 愛知目標達成のために必要な活動及び政策提言
・ 名古屋議定書、名古屋−クアラルンプール補足議定書に関する活動
・ 生物多様性国家戦略等の国の政策に対する提言
・ その他、COP10/MOP5の成果の継承と実現に必要な活動
(2)地域ネットワークをつなぐ全国ネットワーク
・ 生物多様性に関する地域の多様な主体との連携
・ 生物多様性地域戦略等に対する地域からの政策提言
(3)生物多様性条約に関する内外の組織との連携
・ 生物多様性条約事務局との連絡窓口
・ 日本政府、地方自治体との連絡窓口
・ 生物多様性条約に取り組む海外の団体との連携
(4)その他、本会の目的の達成に必要な事業

分野 生物多様性, 国際環境協力, 環境倫理/思想
活動形態 助成
得意技 国連生物多様性の10年における政策提言
活動紹介(写真)

活動紹介(写真)

運 営
設立年 2011年 代表者 坂田昌子
事務局責任者 会員数 団体会員23団体 個人会員21
職員、スタッフ数 有給専従1名 活動地域
予算 収入600万円 支出600万円
広 報
定期刊行物等 UNDB市民ネット通信
メールマガジン UNDB市民ネット
メールマガジン
申し込みURL
参加するには
会費 個人会員1,000円 団体会員3,000円
一般参加企画 シンポジューム イベント
ボランティア・インターン 翻訳など随時募集中
参加希望者へ一言 様々な形で参加することができます。会員として、あるいはボランティアとしてご賛同いただける方、大歓迎です。興味を持たれた方は、遠慮なくお問い合わせください。

この団体情報の最終更新日:2019年07月26日

現在募集中の情報

登録1件 もっと見る もっと見る

ジャンル 開催日時 締切日 場所 タイトル
イベント・セミナー 2019-10-25 2019-10-24 東京都 まだまだこれから、東京サンゴカフェ ~絵本「サンゴといっしょすいぞくかん」をみんなで楽しもう!~

活動実績

登録18件 もっと見る もっと見る

ジャンル 開催日時 締切日 場所 タイトル
イベント・セミナー 2019-02-21 2019-02-20 東京都 第10回世界水族館会議報告会
イベント・セミナー 2018-05-29 2018-05-28 東京都 第5回東京サンゴカフェ「サンゴの骨格でオリジナルの染物を作ろう!」
イベント・セミナー 2018-01-19 2018-01-18 東京都 国際会議におけるサンゴ礁保全の動向
イベント・セミナー 2017-08-25 2017-08-24 東京都 JCNUNDB海洋保全連続勉強会「未利用水産資源を、上手く美味しくいつまでも利用するために」
イベント・セミナー 2016-11-08 2016-11-07 東京都 IUCN世界自然保護会議報告会

書籍・レポート

書籍・レポートはありません。