「つな環」第10号(2007年3月)



特集「「地の知」が生きる地域づくり」
.
目次
近江のプレモダンが未来を拓く
水俣に学ぶ地域づくり
未来に届け 私たちの声
「森の健康診断」キヅキとマナビの連鎖が山里と流域を変える
地域の課題・目標・手法の共有から生まれる一人ひとりの力
名古屋市のごみ削減 行政と市民の対話で作る地域
挑戦縁から若い社会起業家が次々と生まれてくる地域を目指して
社員の“気持ち”を後押しするしくみ 社員参加型の地域貢献活動「DOCOポン」始動
地域ぐるみで次世代を育てる“まちの先生”
仔豚×起業支援=フィリピンの農村で「仔豚銀行」
本の紹介
パートナーシップ・トーク
お悩み相談室から・掲示板

≫前のページに戻る